平成14年12月4日・水曜日
       ☆あゆ場のサクラマス☆

 この日、あゆ場取水場新築工事の撮影をして帰ろうとしたら、またまた役場の職員がいました。水産課の職員で声を掛けたら「サクラマスの放流の準備をしてます。」との事でした。
 取水場の隣接地には、漁業協同組合のサケマス孵化場があり、また、今年になって取水場の撮影に何度も訪れていましたが、実際に見るのは始めてでした。

 
↑孵化場の養殖池
↓養殖池のアップ             撮影のために、特別にすくってもらいました↓
 

 この事業は毎年実施されています。本年度は、淡水増殖事業として、556万円の予算がついています。
 今年は約1400匹の稚魚が養殖池に放され、「今年はうまく育った」との事で約1300匹が余市川に放流されます。放流場所は余市川の上流部分から数箇所に放流されます。


他の町角写真を見る