他の町角写真をみる

町角シヨット 平成18年9月25日
        ☆車両火災発生!!☆


 午後2時過に消防車の走るサイレン・・・・
 現場に着くと、車両火災が・・・(??)
 
 と思ったら、正確には車両火災ではありませんでした。

 なんと、燃えたのは、収集された燃えないゴミでした。
 
 ゴミ収集中に、何かの原因で発火し、それが他の可燃物に燃え移り、煙が出始めた。消化作業に当たるものの、自力で消化は不可能と判断して、消防車の出動となった訳でした。

 この手のニュースは、よく、新聞記事にも乗りますが、まさか、余市町でも発生するとは、正直、ビックリです。
 
 収集車であるパッカー車は、内部に押し込められたゴミを油圧で押し出すことが出来る。という事で、早めの判断で、ゴミを押し出したそうです。

 この判断を誤ると、本当に車両も、燃え移ってしまいます。
 この車両、新車だったら、5000万円を超える車両で、あやうく、町の財産を無くする所でした。
 
 原因は、おそらく、スプーレー缶に残ったガスだと推測され、それに、スパークした火花により、着火してと推測されます。

 で、その処理に、町のショベルカー、10トンダンプ、そして、最後の清掃用に散水車まで出動する事となりました。
 
 パッカー車はかなりの量が入るんですねぇ。ダンプ1台分があります。
 
 みなさん、ご注意を!と言っても、いくつかの偶然が重なって発生した火災でしようが、せめて、スプレー缶の中は出し切って捨てましょう!!