町角ショット 平成18年7月9日UP
    ☆7月8日の町内☆

 夏本番を向かえ、各地で夏祭りや各種イベントをやっています。
 まぁ、そんな中、7月8日・土曜日の町内イベントを紹介。

 体育館では・・・・
第40回北海道社会人卓球選手権大会
平成18年度北海道卓球選手権大会(マスターズの部)
 《兼 全日本予選会》
 
が開催されていました。
 いゃ〜、体育館は、蒸し風呂状態です。卓球という事で、風が影響するので、出入り口のドアも開けられない〜 まぁ、室内競技はこんなもんでしょう。
 
 ちなみに・・・近隣の民有地を借りて駐車場になっていましたが、当日は野球の大会もやっていた事もあって、運動公園は車であふれていました。


 道の駅”では・・・・
第6回 よいちワイワイ!市場
 こっちもかなりの人出がありましたよ〜
 
         ご存じiセンター。余市の情報発信基地の中心となりつつあります
              フリマがいっぱいてした

 

 
高校生?のバンド演奏が雰囲気を盛り上げていました  露店もいっぱい〜

同じ敷地にある振興公社の売店ですが、余市名物いかせんべい(◎◎)うーん、今年から名物になったようです。ちなみに、イカはいっぱい入っていました。

 
この梅酒は余市産の梅が使われているそうです。ちなみに、小樽の酒屋さんだそうです
 
     
 今が最盛期の佐藤錦。東京じゃぁパック5000円のところもあるようです



 イベントではありませんが・・・・
 昨年から続けられている、余市川の浚渫(シュンセツ)をしています。
 機械で吸い上げ、河川敷に作られた囲いの中に、泥水ごと、排水されます。水は、蒸発して、泥が残り、乾いたら、この泥を運び出す。という事です。
 
        
水圧等関係で、時たまドカーンと吹き上げます
 
 これによって、余市川の流れも良くなって来ており、大雨が降った時の黒川町の底地帯の冠水も少なくなると思っています。
 


 夏のくだもの・・・・
 大雪の影響で、農作物の生育状況も遅れていましたが、夏の果物である、イチゴ・サクランボの収穫も本格的に始まりました。

 いつもの年なら、イチゴ(路地もの)は、サクランボより2週間くらい早く始まるのですが、今年は、雪と春先の天候不順で、ほぼ同時期に始まってしまいました。
 ちなみに、うちも観光農園をしております。料金は・・・・
 
  
イチゴの種類はケンタロウです。       わが家のイチゴ畑です
        大人   4歳〜小学生
 イチゴ狩り  700円  500円
 サクラ狩り 1000円  800円
持ち帰りは“時価”になっています。
 
サクランボの種類は、今は佐藤錦、これから水門、南陽、ゴールドキング等が出て来ます

期間的には、23日の日曜日頃までですが、うちは、サクランボにはハウスがかかっていませんので、雨が続けば、雨によって割れてしまいます。まぁ、無くなり次第終了です。

 みなさん、余市にお越し下さいね〜!!


他の町角写真を見る