町角シヨット 平成18年7月30日UP
         
☆ 昔の写真 ☆

 町角シヨット〜とは言いづらいのですが、先日、水産博物館に行った時に、ある方が、『水産博物館に寄贈』という事で、数枚の写真を持参されていた所でした。
 見せて頂くと、う〜ん、スゴイ古い写真であり、「ホームベージにUPさせて」と申し出た所、博物館側でも『OK』という事で、今回、UPさせて頂きました。


 さて、こられの写真がいつころ撮影しれたものなのかは、はっきりしているものと、していないものがあり、一応の解説は付けますが、正直、“あてにならない”かもしれませんので、その点はご了承下さい。

昭和29年5月撮影 
1・忍路トンネル付近の新旧道路状況
2・フゴップ岬近辺
3・豊丘方面からシリパ山方面

昭和30年代撮影
4・水害の状況 水害は昭和36年・37年の二度連続して発生しましたが、どちらなのかは分かりませんが「37年の方が被害は大きかった」との事であり、おそらく、昭和37年の方では無いかと思います。
5・昭和30年代の大川十字街 手前は交番があり、その隣に拓銀があります(美園町池田様よりデータを頂きました)


写真ハガキです
6・7
  いつころのものかは不明ですが、澤町全景(1)(2)と2枚綴りになっています。
(1)の方には沢町小学校があり、(2)の方には水産試験場が写っています
8・上の写真ハガキと同じものだと思いますがローソク岩です


絵葉書
 カラー版という事で、そんなに古くない時代のものです。とはいうものの、あゆ見橋が吊り橋だったり、水族館があったり。昭和30年代末から40年代初期の頃だと思われます。

バスのハガキとローソク岩のハガキは2枚綴りとなっています。



大関書店発行の写真ハガキ
 メイン的にはニシン漁の作業風景が多いです
16・大川桜小路 大関書店の裏通り近辺だと思われますが・・・昔は、この一帯が繁華街だったそうです。
17・余市駅とありますが・・・ニシンの出荷をしています




 写真をスキャンしたので、かなり重いかもしれませんが、ご容赦の程を。尚、黄色い文字が入っているのはパソコン上で、私が入れました。

「こんな写真があるよ〜」という事があれば、ご一報下さいね。


他の町角写真をみる