町角ショット 
    ☆平成18年・余市祭り☆

 季節は初夏に向かうこの時期、毎年恒例の余市神社祭典が6月9日から11日まで行われました。

 6月9日 宵宮祭
  10日 本祭
  11日 還御祭

 
ポスターも各所に張られていました。   

 余市祭りは、“必ず雨が降る”というのが恒例となっていますが、今年も、9日は一時小雨の曇り。10日も同様の天気で、11日は晴れて気温も上がっていました。

9日・午後
 郡部は、トラックで移動〜という事で、気がついて、窓を開けたら、通過〜してしまいました。
 

 その後、所要で出掛けたら、御神輿は、たまたま美園町で停車して、信心が始まりました。
 

 
                     信心も無事終了して、再び出発しました


9日・夜・華街神輿渡御
 飲食店街での神輿という事で、各地からかつぎ手が集まって来ての練り込みです。
 

 
 土屋議員もしっかり担いでいます。土屋議員は、議員になる以前から、神輿には参加をしています。

 
 一日、ご苦労様でした〜という事で、トラックに鎮座されて、お戻りです。


11日・午前、入船山田線
 祭りばやしが近いなぁ。と思っていたら、向いを神輿が通っていたので、行ってみましたぁ。
 

 

 
 
11日・午後、余市神社
これから夜の宮入を前に、ひっそりとしています。
 
                 最後の急階段、ここではドラマが生まれるかなぁ?
神社の上から山門を見る・・・けっこうな落差が・・・
 
                      社務所は屋根の修理の真っ最中です


 
日章旗の隣りは軍艦旗なんですが・・風でからみついてしまっています


11日・午後5時〜・宮入

いよいよ、神輿も、神社に戻って来ました。
 
                      100人神輿も担いでいます
 
 いつもご苦労様です。余市JC軍団+1!   背中もバッチリ決まってます!

担ぎ棒はたくさんの人で担ぐので、こんなかんじになっています。
 
100人神輿。大正初期に個人が寄贈したもので、当時の金貨で2000円。現在の価値にしたら、1億円くらい?てじょうか。当時はニシンで儲かってんですねぇ。

土屋議員は本日も担ぎ手で参加です
 
                       いよいよ、宮入。最初は中神輿!
  中神輿は走って駆け上がります!
 
     オラ〜いけ〜!!
 
                ラストスパート!!
おや(◎◎)左後部の方がコケた(??)
 
                      無事、上がりました〜(^^)

いよいよメインの100人神輿。これはさすがに駆け上がれないです
 

 
                        最後の一番の難所!!        
                 もうちょい!
   無事上がりました〜           2基揃って、無事宮入です
 

                最後の練り込み
 


 
      余市・龍星会所属、美奈子、ご苦労様でした。また来年!!

 
他の町角写真をみる