町角ショット・平成18年5月10日UP
     ☆野火火災☆

 5月10日は、11時頃から雨が降り出して来ましたが、その前は、晴天でした。
 そんな中、近所を消防車が走って行きました。野火?の発生でした。

 
    今回の火災の給水は、消火栓から行われました
 
給水場所が交差点ということで、ホースを守るため、車の通り道にブロックが置かれています。
 
今回も給水場所と火災現場が遠かったために、ホースが長く続いています。
 

 
 火災になると、消防だけでなく、役場水道課も出動となります。特に、消火栓を使うと水の流れが変わるために、鎮火後には、『水道が汚い!』と苦情が来るのが常であり、その苦情を最小限に押さえるために、各種バルブ等の操作に出るためです。
 

 火災現場は、果樹地帯であり、最近、気温も上がっていた事もあって、枯れ草も多く、また、乾燥していたために、火の回りが早かったようです。
 放水後はすぐに鎮火し、人的被害は無かったようですが、果樹木20本程度が燃えてしまいました。
 
 最近、本当に火災出動が多くなっています。これからの季節、野火等が多くなって来ますので、みなさん、十分、注意をしましょう。

他の町角写真を見る