町角シヨット 平成18年12月26日UP
     ☆余市川ポンプ場工事U☆

 昨日、その1(作成は10月30日でした)をUPしましたし、ニュース31号の方にもダブって掲載していますので、事業の説明等は省略します。

 この工事もだいぶ進んでおり、先日、工事現場の方にお邪魔して、撮影をさせて頂きました。


旧登川ポンプ場
 11月23日の産業建設常任委員会の視察時(参加報告にUP済み)に外観は完成しており、当時の話として『これからポンプ等を設置します』との事でしたが、どうなんでしょうか?
 
 外観については変わりようがありませんが、24日の朝の大雪で、すっかり冬景色となってしまいました。


余市橋ポンプ場
 撮影日は24日のクリスマスで日曜日。という事もあったのでしょうか?この現場は今日はお休みのようでした。
 
 あまり大きく無い現場という事もあるのでしょうか。進捗状況は早いようで、建物の外観は完成したようです。
 よく見ると、屋根が“丸型”をしています。隣の宇宙記念館の屋根と同じ形状をしており、パッと見た限りでは、宇宙記念館の一部”とみえるかもしれません。
 ちなみに、建物も左側には、水を引き込む用水路?らしきものがあります。
 


田川橋ポンプ場
 一連の排水ポンプ場の中で、最大の排水量である、毎秒9トンという排水能力のあるポンプを設置する現場という事もあって、規模も大きいのですが、冬という事もあって、全体をシートで覆っていて、写真的にはつまらないです。
 
 特別に、工事現場の中に入れてもらいましたが、鉄筋を組んでいる所と、また、コンクリート打ちをした所という事で、これもまた、写真的にはつまらないです。
 
 でも、ありました。あまり、見れないものが!!冬という事もあって、内部の暖房をしているそうで、その暖房機の燃料を入れる所です。
 
 さて、この現場には、大型のクレーン車が常駐しているのですが、最近、夜になると、このクレーンの先端が光っている事をお気づきでしたか?
 夜間の撮影という事で、あまり奇麗に写っていませんが、先端は、白と青のイルミネーションになっています。
 「高さ制限の関係でそうなっているんですか?」と聞いたら『クリスマスだし、みんなで相談してやってみました。でも、みんなどういう反応なのか、聞こえて来ていなくて〜』との事でした。
 
 イキな計らいだと、私は感じています。寒い冬だからこそ、暖かく感じる光りです。まぁ、この下でデートとはならないでしょが・・・・・ちなみに、夜景モードでは、写真がブレるし、通常モードでは、光量不足となり、写真的には良くありませんが、肉眼では、とてもキレイです。

 ちなみに、写真の撮影日はクリスマスの24日で日曜日。日曜も休まず、仕事をされていました。みなさん、大変、ご苦労様です。


他の町角写真を見る