町角 平成17年6月23日UP
      ☆消防車出動☆

 “冬の大雪”の次は“干ばつ”という事で、ここ1カ月ほど、雨らしい雨が降らず、また、ここに来て連日の高温が続き、空気も地面も乾燥して来ています。

 そんな中、消防車が出動する火災が発生。幸いにして、人的被害や家屋建物にも被害も無く鎮火されました。
 
 この日は、気温30度に迫る日だったために、チヨット動いただけで汗が出て来て、この上に耐火服を着ることは非常に大変だったと推測しています。
 
 これかの季節、原因不明の野火の発生や、不用意なタバコの投げ捨て等によって、思わぬ火災に発展する事もあり、みなさん、火災には十分注意しましょう。
 
 さて、今回の消火に使用された水は“消火栓”から出されました。つまり、水道水という事です。
 法律によって、消火に使用された水道水は“無料”という事になっています。ですが、水道は濾過・消毒等によって、経費がかかっています。
 つまり、火災によって水道水がドンドン使用されれば、収支の悪化の要因の一つになり、結果的には住民にツケが回って来る事につながります。
 
 水もタダではありませんので、こり点も含めて、火災には注意をお願いします。


他の町角写真を見る