町角 平成16年5月5日 
 ☆ゴールデンウィーク☆
 北海道の遅い春も要約、訪れ、サクラが咲き始めました。

 今年の連休は、最高で9連休という事もあって、余市町においても、この時期だけは人口増になっていたようです。
 という事で、何カ所か訪ねてみました。まず、4月20日から正式にオープンしたフゴッペ洞窟に行ってみました。
 一日300人が訪れたという事で、この施設で300人はかなり多いですね。
 


 次ぎに、道の駅iセンター。ここは、施設も新しくなった?という事で、「どこが?」と聞くと「壁全体とひさしが出来た」との事でした。
 
               案内人さんの“お気に入り”だそうです↓
 
iセンターは狭いので、窓を通してですが、余市JCの“風と大地”が放映されていました。ちなみに、スピーカーは外に出てますよ。

 道の駅という事で、駐車場はほぼ満車状態が続いていました。また、宇宙記念館では、宇宙食のメニューも新しくなったそうです。


 
↑宇宙食の新製品、大学イモとエビグラタン

 
 わが家のサクラです。ついでに、わが家ではこいのぼりではなく、武者幟が上がっています。北海道では珍しい武者幟で、先日も染め物屋さんが『珍しい』と見に来ていました。
 


他の町角写真をみる