町角 平成15年7月13日(日)UP
  ☆第41回・北海道障害者スポーツ☆

 全道の障害者が集うスポーツ大会が開催されました。
 メイン会場は小樽で行われ、余市町ではフライングディスク(フリスビー)大会が運動公園内の陸上競技場のフィールドで行われました。
 という訳で、向かいにある陸上競技場での開催という訳でデジカメ片手に早速行ってみました。


↓大会パンフレットの表紙
  

 この大会における余市町としての担当は民生部町民福祉課で、数日前から実質準備にかかっていましたが、テントだけで20張りも設営しなければならず、その準備だけでも大変なようでした。
 

 会場には仮説トイレも設置されましたが、スロープ付きの車椅子が入れるトイレも用意されていました。
 

 
 段差を越えられるように、トラックとフィールド間には渡し板も設置されました。



以上は大会前日の撮影です。

後志でふれあう元気 ゆめ・みらい
開会式 平成15年7月12日(土)小樽市総合体育館
競技会 平成15年7月13日(日)小樽手宮公園競技場ほか
主催/(財)北海道障害者スポーツ振興協会、北海道、小樽市、後志町村会
開催地/小樽市、ニセコ町、倶知安町、共和町、岩内町、積丹町、古平町、
      仁木町、余市町、赤井川村

開催地の場所


大会長である小樽山田市長の挨拶(大会パンフレットより引用)
大会長あいさつ
小樽市長  山 田 勝 麿
 日本海の海岸美と雄大な山々に囲まれたここ後志の地で、「第41回北海道障害者スポーツ大会」が開催されますことは、誠に光栄であり、大きな喜びであります。
 全道各地からご参加いただきました選手、役員の皆様をはじめ、関係者の皆様を心から歓迎申し上げます。
 本大会は、「後志で ふれあう元気 ゆめ・みらい」の大会スローガンのもと、小樽市、ニセコ町、倶知安町、共和町、岩内町、積丹町、古平町、仁木町、余市町、赤井川村の10市町村を競技会場として、20競技が実施されます。

 選手の皆様におかれましては、日頃の練習の成果を遺憾なく発揮されますとともに、大会に参加された多くの方々との交流を深められ大会スローガンにありますように、「ゆめを持ち、みらいにつながる」大会となりますように心から祈念申し上げます。
 この大会は、41回という長い歴史を持つ大会であり、これまで北海道の障害者スポーツの振興に大きな役割を果たしてきました。本大会を通じて、より一層、ノーマライゼーション理念の浸透が図られ、地域の皆様に親しまれる大会として定着していくことを期待しているところであります。
 ここ後志は、美しく豊かな自然はもちろん、新鮮な海の幸や山の幸、人気の観光施設などがたくさんあります0選手、役員、応援にお越しいただいた皆様方には、後志の魅力を是非とも堪能していただければ幸に存じます。
 終わりに、この大会の開催にあたりご尽九ご支援をいただきました各競技団体、各関係機関、そして、多くのボランティアの皆様方に対しまして、心から感謝とお礼を申し上げまして、挨拶といたします。

 以下は、大会当日の撮影です。


 余市での大会の出場者と関係者数ですが、
選手180名 引率者50名 ボランティア200名で、食事の方は450食ものお弁当が用意され、弁当はトラックで運ばれて来ました。
 
                              全道各地から来ていました。

 
 会場では、余市農協提供の“りんごのほっぺ”が60本用意されていました。また、各施設による物品販売も行われていました。
 

                           開会式では手話通訳もされてしました。
 

 開会式では支庁長が挨拶をしていましたが、今度の支庁長は女性です。知事も女性という事で、新知事の目玉?のようです。
 
 今日は野呂余市町議会議長、並びに、中村裕之北海道議会議員も開会式に駆けつけていました。う〜ん、野呂議長も背が高い方ですが、中村道議の方が、もっと背が高いんですねぇ。

 
 競技は種目別に行われ、終わった競技ことに、すぐに表彰式が行われていました。ちなみに、表彰の時は、ボランティアによる万歳三唱も合わせて行われました。

 
 競技数は、50以上あったようで、この万歳はすべてに行われていましたが、交替でやっていたようです、数が数だけに、さすがに大変そうでした。ちなみに、保育所の保母さんがメインでやっていたようでした。
 

 成績はすぐに掲示板に張り出されていました。
 

 今日の天候は曇天で、朝のうちには肌寒いくらいでした。でも、日中は丁度よい気温となっていました。そして、事故もなく、大会は無事終了したようです。
 
 大会が終わって役場職員のよる片付けも行われましたが、担当課は土日も無く仕事をしていました。また、多くの町民の方がボランティアで参加していました。大変、ご苦労様でした。
 ちなみに、昨日、雨が降った関係で、テントを干すために、明日も撤収作業は続けられます。


 

他の町角写真を見る