他の町角を見る
町角・平成15年6月6日
       ☆余市町聖火祭☆

 スポーツシーズン到来という事で、余市町の聖火祭とスポーツ開会式が陸上競技場等で開催されました。
 正式名称等、並びに次第は次の通りでした。

↓余市体育連盟旗   
 
                一年に一度だけ?点火されます。燃料はプロパンガスだそうです↑



第43回余市町聖火祭及び第36回余市町スポーツ大会総合開会式

1・目  的
 余市町民の郷土愛精神とスポーツの振興を図るため、聖火祭とスポーツ大会を開催し、その機運を醸成する。

2・主  催  余市町教育委員会

3・主  管  余市体育連盟

4・後  援  余 市 町  町内小中高等学校

5・期  日
 平成15年6月7日(土)

6・参加団体(18単位団体) 参加協力「スポーツ少年団(15単位団体)
◇ソフトテニス協会    ◇バスケットボール協会    ◇水泳協会 
◇バドミントン協会   ◇セーリング協会
◇クレー射撃協会    ◇バレーボール協会  ◇卓球協会
◇柔道連盟        ◇ソフトボール協会   ◇ゲートボール協会
◇ソフトバレーボール連盟    ◇剣道連盟   ◇軟式野球連盟
◇陸上競技協会   ◇テニス協会   ◇スキー連盟   ◇パークゴルフ協会

7・大会役員 ※省略


パレード先頭の沢小鼓笛隊  
 
各団体が続々入場です
 

 

 
お子さんがパレードに参加していた中谷議員。中谷議員とは同期当選組で、年も45歳と4歳年上で、兄貴分です。でも、二人とも体系が似ていますね。二人でダイエットクラブでも結成しましょうか?↓
 
                        東中ブラスバンド部は、会場でも演奏を続けていました↑


 この聖火祭は毎年行われていますが、議長には案内がされるようですが、議員には案内がありません。という訳で、今日になって始めて知り、開催場所が職場の向かいの陸上競技場という事で、早速、デジカメを持って駆けつけました。

8・音楽隊・スポーツ少年団パレード
@実施主管  余市休育連盟
A開催年月日 平成15年6月7日(土)午後2時00分集台
B集合場所  ニッカウヰスキー構内
C出 発    午後2時20分(ニッカウヰスキー正門)
D到 着    午後3時20分(陸上競技場・開会式集加)
Eコース順路 ニッカウヰスキー前  →  入舟交差点  →  陸上競技場
                      0.9km       1.0km
                              1.9km
Fパレード隊列

Gパレード順序
 1)沢町小学校鼓笛隊   2)沢町地区野球少年団
 3)沢町サッカー少年団   4)ソフトテニス少年団
 5)水泳少年団        6)東中学校吹奏楽部
 7)ジュニア卓球少年団   8)剣道連盟(少年団)
 9)柔道少年団       10)空手少年団
11)黒川小学校鼓笛隊   12)黒川サッカー少年団
13)黒川野球少年団    14)陸上競技少年団
15)スキー少年団      16)旭中学校吹奏楽部
17)スポーッチャンバラ少年    18)強い子野球少年団
19)大川ミニバスケット少年団   20)余市サッカー少年団
21)大川小学校鼓笛隊


 開催要綱を見れば、聖火も起こしているんですねぇ。どんな様子で火を起こしているのか、見たかったです。


9・聖 火 祭
@実施主管  余市町体育指導委員会
A火造り式
    期 日 平成15年6月7目(土)
         午後2時35分〜2時50分
    場 所 フゴッペ洞窟
B式典順序
(1)開会の辞 余市町教育委員舎教育次長 佐々木 功 治
(2)火造り式 巫女 2名 (地中学枚生徒)午後2時15分集合
聖火ランナー(地中学枚生徒)午後2時30分集合
(3)聖火引継 巫女から旭中学校聖火ランナーヘ
(4)聖火出発 フゴッぺコース  午後2時50分
         シリパ山コース  午後3時00分・
C聖火リレー
 ◎ シリパ山コース聖火輸送 フゴッペ洞窟→シリパ山
 ◇フゴッペ洞窟 ⇒ 陸上競技場(町内中学生によるリレー)
 ◇シリパ山    ⇒ 陸上競技場(町内中学生によるリレー)
Dリレー隊形
  @聖火者  A補助者  聖火旗

Eリレー到着 陸上競技場  午後3時32分(最終点火者との引継)
F聖火点火   聖火台    午後3時34分


 今日の行事は、教育委員会が事務局だったけれども、他部署の役場職員もかなり多かったです。どうやら、役場職員の子供たちが各スポーツ少年団に所属しているようです。


↓聖火の入場  東中陸上部(青) 東中バスケット部(白)がランナーでした。
 
         聖火に続く聖火旗。聖火の後で旗を持っての団体走行は大変だったようすです↑

聖火の消火は、砂を詰めたバケツに突っ込んで消しますが、なかなか消えません。簡単に消えたら、そりゃぁダメでしょうねぇ。
 

10・総合開会式
@期  日  平成16年6月7日 〈土)
A場  所  陸上競技場
B式  順
 1)整列
 2)開式の辞
 3)式辞 余市町教育委員会教育長
 4)祝辞 余市町長
      余市町議会議長
 
↓開会式のため整列です  
 
                                        選手先生を受ける教育長↑
 
                      聖火はエラク煙たく、持って走るのは大変でしょう↑ 

 5)激励の辞
 6)選手宣誓・聖火点火者
 7)閉式の辞


 まず、鼓笛隊のパレードと各団体の入場行進が行われて、聖火の入場まで30分以上の時間がありました。う〜ん、ちょっと待たせ過ぎ。という感じがしました。でも、元気な子供がたくさん集まっているので“良し”としましょう。