平成15年5月4日 撮影
        ☆ニッカ堤防のサクラ☆

 余市もサクラが満開となりました。 一番のサクラの見所は余市橋から田川橋までの間で、ニッカ工場の裏側の堤防です。

 
                   ↑田川橋上から撮影。田川橋下流↑

 
                 ↑田川橋上流・黒川小学校裏側近辺↑

 4月中旬に役場観光課や各種団体が集まり、100人規模で桜の整備をしています。古い枝や刈れた枝の伐採、さらには、ゴミも一緒に拾われます。この作業は毎年行われており、これらの管理によって桜が見事に咲きます。


 


↓ニッカ会館裏手にこんな看板がありました。
昭和10年代からニッカウィスキー工場の周りに植え始められた桜並木は、堤防工事をするに当たり、どうしても伐採が必要になり、平成11年に伐採を行い、堤防を完成させました。しかし、永年町民に親しまれた桜であることから、子孫を残すために新芽の部分を育てて苗木にしました。21世紀のうちに、また見事な大木になると思いますので、みんなで大事に見守りましょう。
 
連休中という事で、多くの家族連れがお弁当を持って来たり、散歩をしたりして楽しんでいました↑

 
田川橋のたもとにも距離の看板がありましたが、田川橋と余市橋の中間にも距離表示の看板がありました。


 
                    ↑ 田川橋近辺、山田町側↑

 堤防改修い、堤防と川の間は、植林が禁止で、堤防外側に植樹されています。この桜づつみ事業は毎年予算が付けられていましたが14年度、あゆ場まで到達したので終了しました。

 
                       ↑山田町側より撮影↑
ニッカ裏の1キロの所に距離表示があったので、対岸にもあるだろうと思い、行ってみたら、ありました。他の3カ所は鳥でしたが、ここだはリスでした。
 


 

他の町角写真を見る