他の壁新聞を読む
ひろかず壁新聞No215 平成29年3月5日UP
    ☆平成29年第1回(3月)定例会開始☆

 平成29年も3月に入り、本年初となる、第1回定例会が3月6日より開催されます。
 今回の定例会は新年度の予算案と、その審議をする予算特別委員会が設置されるために、3月24日までの開催予定となっています。
 定例会の議案としては、平成28年の各会計の補正予算案の他、新年度の各会計の予算案、また、新年度に向けての政策実施に伴う条例改正がメインとなっています。
 また、新年度を迎える事と、任期満了に伴う人事案件も予定されており、定例会最終日には政治倫理審査会委員と固定資産評価審査会委員の人事同意の議案、さらには、任期満了に伴う、副町長、教育長の人事案件も提案されるであろうと考えられます。

 定例会に提出できる一般質問は、以下の8名、9問となっており、一般質問の提出者として、余市町議会では少ない結果となってしまいました。
 これは、3月という事で、新年度の執行方針に対する、各会派の代表質問が予定されており、この関係もあって、提出者が少なかったのであろう。と思っています。

吉田 浩一  @改正個人情報保護法について
大物  翔  @子どもの医療費無料化年齢の拡大について
中谷 栄利  @防災計画について
藤野 博三  @空き家等に関する条例の制定について
安久 莊一郎 @余市町の地域公共交通について
土屋 美奈子 @空き家対策と「しりべし空き家バンク」の活用について
庄  巖龍   @余市産ワインの販路拡大について
茅根 英昭  @余市町の特色を活かした観光振興について
       A高齢者の除雪対策について

 余市町の議会は、毎日、午前10時から始まりますので、お時間のございます方は、役場3階までお運び下
さい。