他の壁新聞を読む
ひろかず壁新聞No213 平成28年9月12日UP
    ☆平成28年第3回(9月)定例会開始☆

 本年、第3回の9月定例会が告示され、9月13日から開催されます。議会日程としては16日までの4日間の予定です。
 今回の定例会の議案としては、一般会計を含む各会計の補正予算、各種条例の一部条例改正(国の条例改正に伴うものです)、平成27年度の水道決算認定が提案されて、特別委員会に付託される予定です。

 定例会に提出できる一般質問は、以下の11名、14問となっております。
吉田 浩一  @駅前のバスターミナル化について
       A福祉避難所設置と開設について
岸本 好且  @自然災害における本町の危機管理について
野崎 奎一  @農業における働き手の確保について
庄  巖龍   @高速道路開通に伴う、余市町の経済効果創出について
中谷 栄利  @介護保険と新「総合事業」について
       A余市川桜づつみ事業について
大物  翔  @無料低額診療の保険薬局への拡充について
       A子どもの医療費無料化年齢拡大について
藤野 博三  @余市町グリーンツーリズムについて
安久 莊一郎 @栄町大浜中海岸の保全について
       A町立旭中学校の校舎側フェンスの破損について
近藤 哲哉  @ふるさと納税による「まちづくり」について
茅根 英昭  @余市町のふるさと納税による財源増について
白川 栄美子 @高齢者、障がい者等単身用の住宅の考え方について

 議会運営委員会では、議会改革の話し合いがされており、その中で、「議会傍聴に来てもらいましょう」という啓発をする事となり、今回より、定例会開催における周知ポスターの掲示をしています。

 公共施設7か所と他に7か所、合計で14枚のポスターを張り出しています。住民みなさんが、どの程度、気が付いて頂けるかはわかりませんし、また、どれくらいの方が、このポスターを見て、傍聴にお越し頂けるかは未知数です。
 先般、所属する会派・民友クラブで、報告会を実施して、議会に対しての住民の方興味はけっして低くはない。という事がアンケート結果でも、示されております。
 今後、定例会の都度、ポスター掲示はして行く予定ですので、是非、議会傍聴に運びください。