他の壁新聞を読む
ひろかず壁新聞No212 平成28年6月17日掲載UP
☆平成28年第2回(6月)定例会開始☆

 本年、第2回の6月定例会が告示され、6月20日から開催されます。議会日程としては22日までの3日間の予定です。
 今回の定例会の議案としては、一般会計を含む各会計の補正予算、各種条例の一部条例改正、各公社の27年度の決算認定となっております。

 定例会に提出できる一般質問は、以下の7名、10問となっております。

吉田 浩一  @町内の高校について
       A美園墓地の通路整備について
土屋 美奈子 @寡婦(夫)控除のみなし適用について
大物  翔  @北後志の中核都市における高校存立のあり方と
           北星学園余市高校問題について
安久 莊一郎 @泊原発の再稼働問題・エネルギー対策について
中谷 栄利  @TPPについて
       AJR北海道の在来線及び函館本線並行在来線の存続について
庄  巖龍   @大川小学校及び周辺2公共施設利用者の交通安全対策について
岸本 好且  @「エネルギーの地産地消」の取り組みについて
       A「児童生徒の登下校時の安全対策」について

 以前の定例会での一般質問は、提出議員は10名以上いたのですが、最近は、めっきり少なくなっているのが現状です。ちにみに、毎回提出しているのは、共産党議員と私、吉田浩一だけ。という状況となっております。

 定例会期間中に、参議院選挙も告示され、今回の参議院選挙から、投票者が18歳からとなりますが、若い方の投票者人口は、けっして多くはありません。そして、余市町の選挙における投票率は年々、下がって来ています。自らの意思を表すことができる機会ですので、こぞって投票をお願いしたいものです。


余市町における、参議院選挙の投票率等(選挙区のみ)

平成21年 8月 衆議院     72.72 民主党への政権交代選挙
平成22年 7月 参議院     60.74
      9月 余市町長    65.55 町長選挙単独は初
平成23年 4月 北海道知事   54.21 道議選挙は無投票
      8月 余市町議員   64.69 議員選挙単独は初
平成24年12月 衆議院     62.65 町内初の代議士候補当選 
平成25年 7月 参議院     51.36
平成27年 4月 北海道知事   54.79 道議選挙は無投票
平成28年 8月 余市町議員   61.95