他の壁新聞を読む
ひろかず壁新聞No207        平成27年12月11日UP
   ☆平成27年第4回(12月)定例会開催☆

 本年最後となる定例会が12月14日・月曜日から17日・木曜日までの予定で開催されます。
 今回の定例会の議題としては
・11月に開催された、前年度の各会計決算の本会議採決
・各会計の補正予算
・10月に発生した台風による被害関係の賠償補正
・マイナンバー利用にかかわる各種条例改正案
・幼保一元化にかかわる条例改正
・栄町小学校廃止にかかわる条例改正
・任期満了に伴う、教育委員の選任同意の他、各種委員の選任同意
 これらの議案の提案予定です。

 定例会に議員側から提出出来る一般質問は以下のとおりです。
吉田 浩一 @余市町の指定金融機関について
      A国税調査について
野呂 栄二 @余市川河川敷の更なる環境整備について
野崎 奎一 @介護予防ポイント制度の推進状況について
白川栄美子 @余市港の整備について
庄   巖龍 @栄小学校閉校に伴う来年度以降の児童送迎について
藤野 博三 @営農基本条例の策定のついて
土屋美奈子 @予防接種事業について
安久莊一郎 @栄町大浜中海岸の浸食防止について
      A余市町の小中学校におけるフッ化物洗口実施について
大物  翔 @町づくりの視点〜「マッサンの水」を核とした
            プラットホーム・ブランド創設について〜
岸本 好且 @本町における光ファイバー網の環境整備について
中谷 栄利 @地域医療構想について
      A北星学園余市高校の存続を求めることについて
茅根 英昭 @観光・1次産業振興による地方創生について

 本会議は毎日、午前10時より開始されますので、議会傍聴にお運び下さい。