他の壁新聞を読む
ひろかず壁新聞No203 平成27年3月27日掲載

    ☆3月議会終了・4月1日付け人事☆
 3月4日から始まった、余市町議会第1会定例会。本会議、並びに新年殿予算委員会を含み、3月23日までの予定となっておりました。
 昨年の予算委員会は、余市町にとって、初めての予算案否決となり、暫定予算の編成。そして、年度末最終日に暫定予算が成立して新年度を迎えました。
 昨年の事があり、本年の予算委員会も注目されましたが、暗所に乗り上げることもなく、予定通りに予算委員会も終了。そして、23日、本会議が開催され、新年度予算が成立し、日程通りに、議会は終了しました。
 尚、新年度予算の一般会計については、全会一致をもって、成立しております。
 3月定例会全般を通じても、目立ったトラブルや答弁調整に時間がかかった案件もなく、つづかなく終了しました。

☆4月1日付け人事異動☆
 すでに新聞紙上に掲載されましたが、新年度の人事が発表されました。余市町には、4ツの部がありますが、3部長が交代という事。また、課長職の移動も多く、さらには、定年者・早期退職者を含めて10名の方が退職。新規採用は9名となっております。
 この場所での掲載は、代表的な役職者と議会出席の部課長職、外部施設の責任者の掲載のみといたします。
  新 役 職    氏  名     旧 役 職
 総務部長      前坂伸也  民生部環境対策課長
 民生部長      佐々木隆  総務部長
 経済部長      小林英二  経済部商工観光課長
 会計管理者     飯野 徹郎 経済部長
地域協働推進課長   笹山浩一  総務部企画政策課主幹
総務部税務課長    堀内 学  経済部農林水産課長
民生部環境対策課長  秋元直人  総務部税務課長
経済部農林水産課長  細山俊樹  経済部参事
経済部商工観光課長  干場隆利  総務部参事
中央公民館長     川村 真  社会教育課主幹
水産博物館長・
   町史編纂室主幹 浅野敏昭  社会教育課主幹

4月1日付け新規採用職員
三上晋吾  本間貴史  大橋拓也  隅本幸之介 北端梨乃 
長谷川朋希 辻本真視  福田葉月 山崎修造 

3月31日付け退職職員
澤谷栄治(衛生施設組合出向)    
中村由美子 図書館長(再任用)
岩戸宏平 会計課長          
東 裕子 民生部町民福祉課児童福祉対策室長
乾 芳宏 水産博物館長        
田中 聖 大川小学校公務補
奥村久美子 沢町小学校給食調理員   
奥寺静子  西中学校給食調理員
奈良真由美 中央保育所主任保育士   
大石萌美  町民福祉課民生年金係主事


 以下はネット限定です・・・

 予算委員会の質疑で、私は、「北後志衛生施設組合の副組合長の人事はどうなのか。現在の副組合長は年度末で退職なので、後任人事についてはどう考えているのか」という質問をしました。
 この質問には町長が『5ケ町村で運営ですので、そちらで決まります。現時点では、どうのこうという事は答弁しません』と答弁しました。
 これに対して「余市町としては、どう考えるのか。衛生施設組合の施設は、老朽化もあって、し尿の投入については、余市町の下水道処理場に投入する考えもあるので、余市町としてどうなのか」と再度の質問をしました。
 答弁としては、『施設組合での話が先』との答弁でしたので、この部分の質疑はとりあえず、おわりました。
 
 北後志衛生施設組合の副組合長の人事は、副組合長の席は、歴代、余市町から出向されています。
 この席は、特別職扱いなので、出向と行っても、一度、余市町を退職して、北後志衛生施設組合の議会で決定されます。ちなみにこの議会の議員は、北後志5町村の町長・議長で構成されています。
 本年3月末で退職の副組合長は、元、余市町の総務部長を歴任された方で、今回、任期満了という事で退職しますが、特別職なので、任期は4年となっており、年齢という仕切りでの定年はありません。

 さて、予算委員会で質問した背景ですが、 副組合長は、余市町から出向されると思っていたので、ある程度、経験のある人物ではなら無い事。とい事で、私の予想として、「民生部長ではないか」と予測していました。
 となば、民生部長の席が空くので、後任としては、課長から昇進するであろうし、空いた課長の席には、また、だれかを後任にしなければならない・・・・
 私の予想としては、後任の民生部長は、環境対策課長であろうと、推測していました。

 だれが担当となるのかで、議会審議の進み方も大きく変わるものなので、議員としてもやはり興味があるのですが・・・・
 予想としては、民生部長の衛生施設組合の出向は当たりましたが、新たな民生部長は、総務部長が横滑りで、環境対策課長が総務部長はという事で・・・・まぁ、予想半分しか当たらなかったなぁ・・と思っています。

 今回の人事については、3部長が移動するとは思ってもいませんでした。また、初議会に望む課長は地域協働推進課長であり、この課は新設となります。ちなみに、この課は、どの業務を管轄するのかは・・・よく分かりません。

 最近は、新しい職員の方も増えて、年配の方は『職員の顔がわからない』という方も多くなって来ていると思いますが、議員も同じで、「はて、こんな職員、いたのかなぁ?」と思う事はよくあります。
 どちらにしても、予算も無事成立、人事も一新。という事で、新たな気持ちで新年度に向っていきましょう!!