他の壁新聞を読む
ひろかず壁新聞No202 平成27年3月6日UP
       
☆平成27年3月の議会日程☆

 3月4日から始まった、平成27年第1回定例会。今年は開始された日程は早く、23日までの議会日程となっております。

 月 日 曜日 種別   内容
3/ 4 水 本会議  介護保険の条例一文を改正する条例案の本会議採決
            各会計補正予算他、一般質問
   5 木 本会議  一般質問
   6 金 本会議  一般質問
   9 月 本会議  平成27年度町政執行方針・教育執行方針
            平成27年度各会計予算大綱説明
  10 火 休 会
  11 水 本会議  各会派代表質問
            予算特別委員会、正副委員長互選等
  12 木 予算特会 予算特別委員会 一般会計歳出関係
  13 金 予算特会 予算特別委員会 一般会計歳出関係
  16 月 予算特会 予算特別委員会 一般会計歳出関係
  17 火 予算特会 予算特別委員会 一般会計歳入関係
  18 水 予算特会 予算特別委員会 民生部関係特別会計関係
  19 木 予算特会 予算特別委員会 建設部関係特別会計
  20 金 予算特会 予算特別委員会 
            各会計、予算委員会において採決
  23 月 本会議  平成27年度各会計本会議採決
            その他追加議案  第1回定例会終了予定日


 すでに終了しましたが、介護保険条例の一部改正案、保険料の改定(値上げ)が提案され、特別委員会が編成され質疑が終了、定例会初日の4日、本会議採決行われ、反対2名、賛成15名で原案可決となりました。尚、
採決に当たり、反対討論は共産党の中谷議員賛成討論は、無会派ではありますが、吉田ひろかずが実施しました。
 一般質問はすでに終了しましたが、下記の質問が提出され、3日間に渡り、実施がされました。

吉田 浩一  @シルバー人材センターと余市町の係わりについて
野呂 栄二  @公営住宅の環境整備等について
藤野 博三  @人口の減少に伴う余市町経済の将来設計について
佐々木 正江 @子どもの医療費無料化年齢の拡大について
       A就学援助制度について
土屋 美奈子 @国のエネルギー政策と泊原発の再稼働について
近藤 徹哉  @子育てを主体とした”まちづくり”について
中谷 栄利  @国保の都道府県単位化について
彫谷 吉英  @後志地域生活交通確保対策事業費補助金について
       A観光の経済波及効果調査について
       B活力ある商店街づくりの推進について
       C空き家対策条例制定について
       D人口減少問題について
溝口 賢誇  @農業振興協議会について
       Aふるさと納税について
       B「地方創生」について

 9日には、平成27年度の執行方針が提案され、それに基づく、会派代表質問が実施されますが、6会派のうち、すべての会派が実施するのかどうかは、分かりません。
 12日からは、予算委員会が開催されますが、前年の予算は、よく分からない事由で、否決された経過がある事から、どんな質疑が交わされるのかが注目されます。
 提案される見込みの予算は、以下の通りです。

           27年        26年       25年
一般会計   82億3500万円  81億2000万円  76億5000万円
介護保険   23億4927万円  24億2449万円  23億5778万円
国民健康保険 33億2600万円  29億6900万円  29億6600万円
後期高齢者医療 3億0700万円   3億2600万円   2億9600万円
公共下水道  12億6650万円  12億8127万円  14億2640万円
 合  計 154億8378万円 151億2076万円 146億9618万円

水道会計         27年      26年       25年  
収支会計 収入(売上)6億8901万円 6億9377万円 6億4149万円
      支出(経費)7億1659万円 7億1387万円 6億1430万円
      差額     ▲2758万円  ▲2010万円   2719万円

 議会は毎日、午前10時から始まり、予算特別委員会は役場3階の会議室で行われます。予算委員会も公開されておりますので、いつでも傍聴が可能となっておりますので、ぜひ、役場3階までお運び下さい。