他の壁新聞を読む
ひろかず壁新聞No199 平成26年9月12日UP
    余市町議会第3回(9月)定例会開催☆

 8月に行われた町長選挙によって、嶋町長の2期目が無投票で決まりました。2期目のスタートである、第3回定例会が9月16日・火曜日からスタートします。
 嶋町長の2期目に当たっては、新聞紙上では、2期目に実施・実行したい事項が掲載されていましたが、無投票選挙となったために、選挙公報も配布されず、さらに、嶋後援会からの会報等も発行されなかったようで、『なにをどうするのか』というのが周智されていない現状があります。
 定例会では、この点について、議員から質問がだされる事が予想され、町長もどう答弁するのかが、注目されます。

 定例会の議案の中での一般会計補正予算では、協会病院バス路線に対する補助金、マッサン応援推進協議会への補助金、公営住宅長寿命化計画の委託料、小学校のボイラー工事と構造耐震化調査、他の追加予算が計上されています。
 この他、本年度から指定となった過疎地域自立促進市町村計画についての計画案の提案。水道決算認定について。工事請負契約としては下水道処理施設に係わる新築工事契約の締結。指定介護予防支援事業にかかわる新規条例の提案。その他が提案予定です。

 一般質問は以下の通り、8名の議員から11問が提案されています。

吉田 浩一   @嶋町政の2期目の政策について
野崎 奎一   @道の駅「スペースアップルよいち」について
        A高齢化社会に対する役場の窓口対応について
土屋 美奈子  @防災・避難対策について
佐々木 正江  @福祉灯油助成事業の実施について
        A全国学力テストについて
岸本 好且   @本町における再生可能エネルギーの導入について
彫谷 吉英   @町長二期目の課題と抱負について
中谷 栄利   @電気料金の再値上げと自然再生エネルギーについて
        A土砂災害対策及び治水対策について
近藤 徹哉   @本町における地域創生について

 嶋町長2期目のスタートの定例会という事での注目される定例会ですので、議会傍聴にお運び下さい。開会時間は、毎日、午前10時からとなっています。