他の壁新聞を読む
ひろかず壁新聞No193 平成26年3月7日UP
       ☆平成26年3月の議会日程☆

 3月10日から始まる、平成26年第1回定例会。7日に議会運営委員会が開催され、3月議会の日程が決まりました。尚、土日祝日はお休みです。

 月 日 曜日 種別   内容
3/10 月 本会議  各会計補正予算他、一般質問
  11 火 本会議  一般質問
  12 水 本会議  平成26年度町政執行方針・教育執行方針
            平成26年度各会計予算大綱説明
  13 木 休 会
  14 金 本会議  各会派代表質問
              予算特別委員会、正副委員長互選等
  17 月 予算特会 予算特別委員会 一般会計歳出関係
  18 火 予算特会 予算特別委員会 一般会計歳出関係
  19 水 予算特会 予算特別委員会 一般会計歳出関係
  20 金 予算特会 予算特別委員会 一般会計歳入関係
  24 月 予算特会 予算特別委員会 民生部関係特別会計関係
  25 火 予算特会 予算特別委員会 建設部関係特別会計
  26 水 予算特会 予算特別委員会 各会計予算、委員会採決
  27 木 休 会   北後志各組合議会開催
  28 金 本会議  平成26年度各会計本会議採決、
              その他追加議案

 2月25日開催の臨時会において、緊急雇用で採用された町臨時職員が高所からの転落し、ケガと後遺症が残った事による、1億2215万円の損害賠償金の支出が決定されました。
 この事故は平成23年9月に発生したのですが、これに関係する、職員の処分等については、現時点までに、何も行われておらず、今回の定例会において、この問題がどうされるのか。また、町長として、どういう責任があるのかが、明確にされる定例会になると推測しています。

 さらに、この問題が2月25日に開催された臨時会という事で、これによって、3月定例会が例年より5日間ほど後ろにずれてしまい、定例会最終日が28日となってしまいました。 これにより、万が一、28日に定例会が終了しなければ、新年度の予算が成立しない。という可能性もはらんでいます。
 平成26年度の各会計の予算案は、下記の通りとなっています。なお、千の位切り捨てです。

           26年       25年        24年 
一般会計   82億2000万円  76億5000万円  75億9500万円
介護保険   24億2449万円  23億5778万円  23億0309万円
国民健康保険 29億6900万円  29億6600万円  29億3000万円
後期高齢者医療 3億2600万円   2億9600万円   2億0050万円
公共下水道  12億8127万円  14億2640万円  13億8560万円
 合  計 151億2076万円 146億9618万円 145億1419万円

水道会計         26年       25年       24年
収支会計 収入(売上)6億9377万円 6億4149万円  6億5110万円
      支出(経費)7億1387万円 6億1430万円  6億1295万円
      差額     ▲2010万円   2719万円    4215万円


 当初予算の中で、一般会計の80億円台は平成21年の以来となりました。そして課別で見た中で、朝の連続ドラマ『マッサン』の放送もある事から、商工観光課の予算が増えており、また、教育委員会の遺跡発掘予算も多く計上されています。
 さらに、平成26年度には町長選挙と議員の補欠選挙が実施され、高速道路も余市から共和町までの間が着手される事もあり、余市町にとっては、大きな岐路となる年になると考えています。
 この他、医療関係3会計の合計が57億円を越えており、25年度より1億円も多くなっており、高齢化に伴う医療関係費の増加が目立っています。

 定例会に行われる一般質問は、以下の通り、8議員から10件の質問が提出されましたが、近年になく、少ない一般質問となっています。
吉田 浩一 @余市町における観光客の窓口と余市観光協会について
      A高速道路、余市・共和町間の工事着工について
藤野 博三 @学校給食による食物アレルギーについて
佐々木 正江 @子どもの医療費無料化年齢の拡大について
岸本 好且 @障害者グループホームの一元化について
      A空き教室の有効活用について
中谷 栄利 @介護保険について
彫谷 吉英 @余市町長就任後の行政執行について
溝口 賢誇 @町長の町政運営について
近藤 徹哉 @本町の「公共施設白書」作成について

 議会は毎日、午前10時から始まり、予算特別委員会は役場3階の会議室で行われます。予算委員会も公開されておりますので、いつでも傍聴が可能となっておりますので、ぜひ、役場3階までお運び下さい。