他の壁新聞を読む
ひろかず壁新聞No191  平成25年9月14日UP

☆平成25年余市町議会第3回(9月)定例会開始☆

 本年第3回目の定例会が9月17日から始まります。
 今回の定例会での議案は、各会計の補正予算案、上部団体の条例改正に伴う条例改正案、平成24年度の水道決算が上程され、水道決算は特別委員会に付託の予定です。
 この他、8月26日に第4回臨時会が開催された後に、会長・辻井議員、幹事長・野呂議員、吉田豊議員、近藤議員の4名により『新自治研究会』として会派届けが提出されました。
 現時点で4名は単独の最大会派となり、この関係より、議会運営委員会の委員の変更がされ、さらに、本会議場の議席の移動もされる見込みとなっています。
 尚、これにより、会派に所属しない議員は、安宅議員と、私、吉田ひろかずの2名となりました。

 定例会における一般質問は、以下のとおりです。

吉田 浩一 @区会の街路灯設置と料金負担について
      A町営の合同墓の新設について
吉田  豊 @労働福祉会館の転落事故のその後について
辻井  潤 @町職員の安全対策について
近藤 徹哉 @国家戦略特区に対する本町の取り組みについて
佐々木 正江 @福祉灯油助成事業の実施について
      A子ども・子育て支援法制定と学童保育について
岸本 好且 @認知症高齢者グループホームの防火対策について
彫谷 吉英 @先生の体罰と生徒のいじめによる不登校について
      A町有財産の管理について
      B町広報のあり方について
土屋 美奈子 @ハラスメント対策について
中谷 栄利 @自治基本条例とまちづくりについて
      A国民健康保険の広域化について
安宅 俊威 @人口の減少、町の過疎化に対する今後の対応策について
      A町長の行政運営について

 本会議は午前10時から開催されますので、議会傍聴にお運び下さい。