他の壁新聞を読む
ひろかず壁新聞No189  平成25年6月17日UP
 
☆平成25年余市町議会第2回(6月)定例会開始☆

 本年第2回目の定例会が6月18日から始まります。
 今回は一般質問の提出者も少なく、また、議案も多くない事もあり、20日までの3日間の予定となっています。
 議案としては、各会計の補正予算。町有財産の取得として、ロータリー除雪車の購入。また、各第三セクターの前年度の決算書の承認となっています。


野呂  栄二  @温泉熱を利用した野菜栽培施設について
        A道道余市赤井川線の冷水トンネルについて
吉田  浩一  @小中学校の統廃合について
        A陸上競技場利用時における駐車場等の問題について
藤野  博三  @PFIについて
岸本  好且  @本町職員の労働環境について
        A児童生徒の通学路の安全確保について
佐々木 正江  @介護保険制度の現状と介護保険制度改革について
近藤  徹哉  @認知症高齢者に対する本町の取り組みについて
        A小学校における語学(英語)教育の現況について
辻井   潤  @余市町のまちづくりについて
彫谷  吉英  @宇宙記念館について
中谷  栄利  @JR函館本線の存続とまちづくりについて
        A余市町道の駅について
土屋 美奈子  @本町の教育行政について

 今年の8月に任期の半分を迎える事から、現在の会派の態勢がどうなるのかの話し合いが行われる可能性もあり、今後の議会内部の態勢が変わる可能性もあります。

 議会は午前10時から始まりますので、議会傍聴にお運び下さい。