他の壁新聞を読む
ひろかず壁新聞No184  平成24年12月12日UP
    ☆余市町議会第4回定例会開始☆

 本年最後となる第4回定例会が13日・木曜日から開始されます。
 突然の衆議院選挙とも重なり、また、年度末を向かえ何かと忙しい中での開催となります。
 定例会に行われる一般質問は、自分を含め以下の5名ですが、余市町議会としては、過去、最低の提出者数となっています。

吉田 浩一  @町営住宅の管理人について
       A火葬場について
佐々木 正江  @自治基本条例の制定について
       A学童保育の充実について
岸本 好且  @新規就農者支援の拡大について
       A冬期間における節電について
彫谷 吉英  @余市町の財政の今後の見通しについて
       A町有財産の有効活用について
       B6次産業のまちづくりについて
中谷 栄利  @東日本大震災の被災者支援について
       A泊原発安全確認協定(案)について

 役場側の提出議案としては、各会計の補正予算のみとなっております。ちなみに、例年では、決算委員会の審査結果がされるのですが、新聞紙上の通り、決算委員会が会期延期となっており、この件が、定例会で、どう影響されるのかは、定例会が開催されてみなければわかりません。
 明日、午前10時から、開始されますので、皆さん、ご自身の目で確認されてはいかがでしょうか。
 議会傍聴をお待ち致しております。