他の壁新聞を読む
ひろかず壁新聞No181     平成24年9月24日掲載
     
☆平成24年余市町議会第3回定例会開始☆

 本年3回目となる定例会が9月25日から始まります。
 定例会における議案としては、各会計の補正予算、道路認定、また、国の法律改正に伴なう、町条例の提案となっています。
 また、8月に発生した職員の不正経理問題において、町長・副町長の処分案が提案される見込みです。処分としては減給となる見込みですが、町長を含む特別職は、給与は条例となっている事から、期間限定の条例改正がされる見込みです。
 定例会における一般質問は以下の通りで、今回は提出議員、また、提出問題もかなり多く、13名の30問です。

野呂 栄二 @高速道路(余市〜小樽間)建設について
      A梅川火葬場、墓地の道路標識について
吉田 浩一 @余市町におけるインターネット回線について
      A梅川町の国道229号線改修にかかわる町河川への影響について
吉田  豊 @公金流用事件と自治体の信頼回復について
      Aホッケの漁獲制限について
      B復興特別所得税と町民税の上乗せについて
      C町財政運営について
      D株式会社まほろば宅地管理公社の事業進捗状況について
      E健康保険の医療費等の通知について
野崎 奎一 @農産物のブランド化について
      A町営住宅の入居時の保証人について
佐々木 正江 @介護保険制度について
藤野 博三 @「償還期限を定めない企業債」を通じた町民の経営参画について
      A区会(地縁による団体)の法人化について
近藤 徹哉 @校務支援システムについて
      A日本の領土問題について
      B6次産業について
辻井  潤 @旭中学校裏の海岸のごみについて
      A駅前商店街活性化と駅裏開発によるJR利用者増について
      B6次産業推進と農家の活性化について
      Cきつね、たぬき、あらいぐま、しか、熊等の対策について
彫谷 吉英 @学校におけるいじめ問題について
中谷 栄利 @地域防災計画について
岸本 好且 @農業部門の6次産業化の推進状況について
土屋 美奈子 @原子力防災計画と「安全確認協定」案について
安宅 俊威 @町管理職員の不祥事について
      A町商工観光行政のあり方について
      Bよいち味めぐりガイドについて
      C平成23年度介護保険料仮徴収額変更通知書の
           差し替による損失の発生について
 日程としては9月28日までの4日間を予定しており、毎日、午前10時から開始されますので、議会傍聴にお運び下さい。