ひろかず壁新聞No175 平成23年12月19日UP

     ☆平成23年第4回定例会終了☆

 新幹線問題で大揺れに揺れた今定例会。テレビカメラが6台と報道陣も押し寄せていましたが、16日に町長が態度を表明し、以後、沈静化しております。
 新幹線一色となっておりましたが、今期定例会では、町立黒川保育所の廃止条例案が採決され、賛成多数で可決。昭和43年に、町立保育所の第1号として開所しましたが、本年度で閉鎖。43年間の歴史に幕を閉じる事となりましたが、合わせて、新規条例で、『児童一時預かり事業の実施に関する条例案』も採決され、こちらは全会一致で可決となりました。尚、この『児童一時預かり事業』は時間単位・日単位で子供を預かる事が出来る制度となっており、保護者か冠婚葬祭や入院等の場合、町立保育所で一時的に預かってもらえる制度となっています。
 また、定例会最終日の19日、町長より、以下の内容で行政報告がありました。

行政報告
  ☆北海道新幹線札幌延伸に伴う並行在来線経営分離への同意について☆

 北海道新幹線札幌延伸に伴う並行在来線経営分離への同意について、行政報告を申し上げます。
 北海道新幹線札幌延伸につきましては、本町といたしましても長年にわたり、北海道新幹線建設促進期成会の一員として、その実現に向けた要望活動を行ってきたところでありますが、本年秋頃から政府・与党の中で着工に向けての動きが加速して参りました。
 こうした動きを受けて、11月21日、北海道後志総合振興局長が来庁され、北海道新幹線認可着工に向けた情勢の説明とあわせて、並行在来線のJR北海道からの経営分離について、11月30日までに余市町の同意をいただきたいとの要請がありました。
 これを受けまして、11月29日開催の余市町議会議員協議会において、この問題に関し種々ご協議を賜ったところであり、その内容を踏まえまして、11月30日、北海道に対し、「現時点ではいま直ちに経営分離に同意できる状況にはない」との回答を行ったところであります。
 道からは、「この問題は北海道全体に係る課題であり、道民の悲願であることから、引き続き、札幌延伸に向けた町民理解が得られるよう、配意願いたい」との要請があり、これに対し、「この問題の解決に向けて、引き続き努力する」旨を伝えたところでございます。
 その後、国の予算の大枠が12月24日前後に公表されることから、そのスケジュールを前提とした場合には、それ以前に北海道から再度の意向確認が予想されるため、12月8日、北海道庁に出向き、担当副知事である高井副知事と面談協議を行ったところでございます。
 協議の内容といたしましては、余市町議会議員協議会での協議経過等を踏まえ、北海道新幹線の札幌までの開業後の並行在来線のあり方について、さらには交通網の整備を含めた地域振興のあり方について、北海道の見解を求めて参りました。
 これに対し高井副知事からは、できるだけ早く文書をもって北海道の考え方を示したいとの回答がありましたが、あわせて、国の予算編成の日程を考えた場合、12月16日までに、並行在来線経営分離に関し、再度、余市町の意向を示してほしいとの要請を受けました。さらに、12月13日には北海道からの回答文書を受領いたしました。
 こうした状況の中で、12月15日開催の余市町議会議員協議会において、再度議員皆様から種々ご意見、ご提言を賜ったところでございます。
 この間私は、現下の状況の中で余市町にとって最善の選択はなにかについて、熟慮を重ねて参りました。その結果、今後の町づくりについて総合的に判断した中で、苦渋の選択として、並行在来線のJR北海道からの経営分離について同意することを決断いたしました。12月16日には前日に引き続き余市町議会議員協議会を開催いただき、私の考えを表明させて頂くとともに、協議会終了後北海道庁に出向き、高井副知事に対し同意の回答を行ってきたところでございます。
 今後につきましては、平成22年余市町議会第1回定例会での「JR函館本線の存続を求める要望意見書」の全会一致採択、また「JR函館本線の存続を求める住民の会」による約11,000筆の住民署名、さらには議員協議会における協議内容をしっかりと受け止め、鉄路の存続に向け、関係機関と速やかに協議を進めて参りたいと存じます。
 あわせて、地域振興や交通網の整備につきましては、北海道からの回答文書に基づき、道としっかり連携しながらその実現に取り組んで参ります。さらに、北海道新幹線札幌延伸に伴う並行在来線経営分離への同意につきましては、広報やホームページはもとより、様々な機会を得て、町民の皆様に説明を行って参ります。
 この間、議員皆様よりいただいたご意見、ご提言を重く受け止め、鉄路存続を始めとした町づくりにしっかりと取り組んで行くことにより、町民皆様の負託に応えて参る所存でございます。
 議員各位におかれましては、何卒ご理解を賜りますようお願い申し上げ、北海道新幹線札幌延伸に伴う並行在来線経営分離への同意についての行政報告といたします。


他の壁新聞を読む