ひろかず壁新聞No174 平成23年12月12日UP
       
☆平成23年第4回定例会開始☆

 本年最後の定例会が13日・火曜日から19日・月曜日まで行われます。
 新聞報道を賑わしているように、北海道新幹線への同意については、11月29日の議員協議会では、議員側より『同意せず』の意見のみが出されておりましたが、その後、町が主催する町政懇談会の中、また、各種経済団体から『新幹線建設促進』の意見や要望書が余市町と余市町議会に提出され、町内の意見としては二分した現状となっております。
 今期定例会では、理事者側提案の議案の中には、『新幹線建設に同意』の議題は無いものの、この回答にいついては、北海道が国への回答をする時期もあり、今期定例会の中で、なんらかの協議等がされなければ、回答出来ない事となり、この問題をどう扱うのかも注目されます。
 一般質問通告者は11名。質問内容は以下の通りとなっておりますが、新幹線に対する問題は、『現時点では同意せず』の意見を出して議員のみから提出されており、11月29日から時間も経過した事、さらには、様々な外的要因もある事から、どういった質問姿勢で、町長がどう答弁するのかも注目されます。
 余市町の未来を決める事項になると思われますので、是非とも議会傍聴にお運び頂き、真実をお確かめ下さい。

平成23年余市町議会第4回定例会一般質問(受付順)
質問議員    質問事項    
吉田 浩一  @町営斎場(火葬場)と周辺道路について
野崎 奎一  @公共交通空白地域の解消について
吉田  豊  @刺網漁業に対する補助制度の確立について
       A普通河川ヌッチ川災害復旧工事について
       B本町のまちづくりについて
安宅 俊威  @モイレ山の観光開発と環境整備について
藤野 博三  @地方教育行政の組織及び運営に関する法律の改正に伴い
         教育委員会の所管の一部を町長部局に移管することについて
辻井  潤  @北海道新幹線札幌延伸に伴う並行在来線について
佐々木 正江 @社会保障と税の一体改革について
       A福祉灯油助成事業の実施について
中谷 栄利  @並行在来線のJR経営による継続について
彫谷 吉英  @協会病院跡地の再利用について
岸本 好且  @農林漁業の6次産業化の推進について
土屋 美奈子 @町立保育所におけるフッ化物洗口について
       A防災対策重点実施地域の見直しについて

他の壁新聞を読む