ひろかず壁新聞No170 平成23年6月19日UP
   ☆平成23年余市町議会第2回定例会開始☆


 改選前の最後となる余市町議会第2回定例会が6月20日・月曜日から開始されます。
 6月の定例会は、新年度の執行については、始まったばかり。という事もあり、議案的には多くなく、各会計の補正予算、北後志第一清掃公社、余市振興公社の各第三セクターの前年決算報告となっています。
 また、任期満了伴う、農業委員会委員(7月中旬任期)への議会からの推薦委員の決定も行われます。
 尚、農業委員は選挙で選ばれる公選委員も改選となり、7月2日告示、10日投票日となっております。委員選挙へ出馬予定への立候補者説明会は6月16日に開催、終了しております。

 一般質問の提出者は以下の通りとなっておりますが、平成19年の改選以後、定例会における一般質問で、一度も休みなく実施した議員は、わたしを含め5議員にとどまりました。

吉田浩一  @ソーラン祭りについて
      A余市町の原子力防災計画について
辻井 潤  @本町の観光開発について
佐々木正江 @学童保育について
      A介護保険制度について
熊倉義城  @嶋町政の基本姿勢について
      Aワッカケトンネルにかかわる白岩住民の要望について
中井寿夫  @地域産業振興による交流人口増加とまちづくりについて
近藤撤哉  @商店街いきいきづくり条例制定について
白川栄美子 @高齢者住宅の整備と高齢者宅の雪対策について
渡辺正治  @原発からの撤退と泊原発の安全対策について
      A国保税の引き下げについて
土屋美奈子 @泊原子力発電所と周辺地域の防災計画、
            今後のエネルギー政策と環境について

 定例会の開始時間は、毎日、午前10時から開始され、議会傍聴も可能です。また、今期で引退表明をしている議員の方も数名おられますので、最期の一般質問という議員もおりますので、ぜひ、議会傍聴にお運び下さい。

バソコンが故障していたために、作成日にUPできず、送信出来たのは定例会終了の日である、22日のUPとなってしまいました。お詫び申しあげます・・・・パソコンが変わったので、うーん、設定等も違い・・・なかなか進みません・・・

他の壁新聞を読む