他の壁新聞を読む
壁新聞No167  平成23年3月4日UP
     ☆平成23年第1回定例会開始☆

 一年で一番長い第1回(3月)定例会が始まります。定例会では平成23年度の予算が提案されます。以下、23年度の予算となっています。


            
平成23年度    平成22年度      平成21年度
 一 般 会 計  
77億3500万円   74億7500万円   80億6500万円
介護保険特別会計  
20億5388万円   20億4352万円  20億2009万円
国民健康保険特別会計
29億0400万円   28億3300万円  28億8700万円
老人保険特別会計         
         136万円       632万円
後期高齢者医療特別会計
2億7290万円    2億7115万円   2億5816万円
簡易水道特別会計   
※水道会計に移行         0       8144万円
公共下水道特別会計 
14億0294万円   12億9869万円  14億7466万円
  合  計   
143億6872万円  139億2272万円 147億9266万円
※どちらも年度当初予算で、千の位四捨五入。歳入・歳出とも同金額

水道事業会計
 収益的収支  収入 
5億5349万円    5億4727万円   5億0427万円
        支出 
6億5042万円    6億6866万円   5億7001万円
 資本的収支  収入   
3890万円      5413万円   2億3170万円
        支出 
2億5007万円    2億1780万円   4億6976万円
※収支の支出が多いのは、余市川浄水場の償却が始まったためです

 国の予算が成立するのかどうかが、微妙な状態となっていますが、末端の自治体てば、淡々と進めるしかないのが、現状ですが、予算が成立しない場合、もっとも困るのは末端自治体と国民であり、与党・野党問わず、話し合いを進めてほしいと思っています。

 今回の定例会の日程は、以下の予定となっており、実質13日間の日程となる見込みです。尚、土日祭は休日となっています。
 また、先月、副町長の件が新聞に掲載されましたが、現時点で、副町長選任の議案が提案がされるのかどうかはまだわかりません。

3月 3日 木 一般質問受付締切 午後3時まで
   4日 金 議会運営委員会
   7日 月 補正予算等審議等
   8日 火 一般質問
   9日 水 一般質問
  10日 木 平成23年度町政執行方針、予算説明
  11日 金 休会
  14日 月 各会派代表質問
  15日 火 〜 予算特別委員会 
  24日 木 予算委員会、委員会採決
  25日 金 予算案本会議採決、他


 定例会における一般質問は10議員による14問が提出されました。尚、掲示は発言順となっております。なお、一般質問の開始は7日の遅く、または8日の冒頭からの開始予定となっています。
        
吉田 浩一  @高速道路の開通における施策と世帯数対策について
       A余市町における道立高校の今後について
野崎 奎一  @町道登西山手線の拡幅整備について
近藤 徹哉  @活性化の一環としての空き店舗対策について
       A小1プロブレム(小1問題)について
溝口 賢誇  @1次産業の活性化について
佐々木 正江 @「住宅リフォーム助成制度」の創設について
辻井  潤  @人口減少に伴う影響と今後の対策について
熊倉 義城  @余市環状道路と国道5号線の拡幅について
       A黒川中通り2号線の道々昇格と町内街路網の計画について
白川 栄美子 @男性の介護者支援について
中井 寿夫  @地域ブランド確立とまちづくりについて
渡辺 正治  @余市紅志高校の現状と今後について
       A「水辺の楽校」の維持・管理について