他の壁新聞を読む
ひろかず壁新聞 No166 平成23年2月16日UP
  ☆副町長選任と水道料金値上げについて☆

§副町長の選任について§

 本日の北海道新聞に掲載されておりましたが、昨年11月末で前任の副町長が退職、現在まで空席となっていた副町長の選任について、2月15日、水道条例審議特別委員会開催中の休憩中に、各会派の代表が集まり、嶋町長から副町長選任の『考え方』が示されました。
 『町内・庁舎内に人材がいない訳ではないが、組織としても硬直化をしており、新しい風を入れたいために、北海道から派遣を求めたい』との事でした。
 この時点では、具体的な氏名等が告げられた訳ではなく、あくまでも『考え方』を示した上で『北海道から派遣を求める』ことの了解を議会に求めたに過ぎません。
 今後、余市町から正式に北海道に対し要請がされますが、相手側もある事から、現実となるのかどうかは、まだ解りませんし、さらに、副町長は特別職である事から、議会同意が必要であり、議会が同意しなければ、就任する事は出来ません。
 新聞では『3月定例会において提案予定』とありましたが、どうなるのかは、まだ解りません。
 ちなみに、現在までに、水面下でも提案はありませんでした。

§水道料金の値上げについて§
 2月14日・月曜日〜16日・水曜日の3日間、『余市町水道事業給水条例審査特別委員会』が開催されました。
 水道料金は5年に一度、見直しがされる事になっていて、『料金値上げ』の審議でした。
 採決の結果、賛成11名・反対2名となり、7月1日より値上げされる事となりました。尚、定数18名の内訳として、議長は委員会には加わらず。1名欠員、1名は委員長のため採決には加わらず。1名欠席。1名退席。です。

         平成23年7月1日から(6月までの料金)
            基本料金・1カ月につき
         水量    基本料金          超過1トンにつき
一般用
口径13ミリまで  
7トン  1826円(1588円)  270円(235円)
口径20ミリ以上 
20トン  5336円(4643円)  270円(235円)
工業用
口径20ミリまで 
50トン 13436円(11693円) 270円(235円)
口径25ミリ以上
200トン 53936円(46943円) 270円(235円)
浴 場 用   
100トン 26936円(23443円) 270円(235円)
散 水 用                       
270円(235円)
臨 時 用                       
447円(389円)
 ※値上げ率としては15%となっています。

 水道事業は、独立採算性を取っているために、水道料金でまかなわなければならない事。帳簿としては複式簿記で収支を出さなければならない事となっています。
 人口減によって、水の使用量としても頭打ちになっている事、新築された余市川浄水場の稼働により減価償却が始まった事による経費の増大等の要因があり、現在の料金体制では赤字転落(現時点では黒字)を免れません。
 審議では『現在の経済情勢の中、いかがなものか』という意見が多数を占めましたが、嶋町長より『このままでは収支悪化となり、収支均衡を保つための最低限の値上げであり、経済状態も厳しい中、苦渋の判断』との答弁もされました。
 私としても厳しい判断をしなければならなかったのですが、将来にツケを先送りしないためには万止むなし。との判断により、原案賛成を致しました。
 ※私の賛否の詳細は後日掲載します。