他の壁新聞を読む
壁新聞No164 平成22年12月13日UP
    ☆平成22年第4回定例会開始☆

 夏の参議院選挙、そして、余市町では、始めて単独で行われた町長選挙と、何かと気ぜわしかった平成22年も、まもなく終わろうとしていますが、新町長となって、2回目の定例会が12月14日から17日までの4日間の予定で開催されます。

 今回の定例会では、次の議題が予定されています。
・先日、決算委員会が終了した事により、平成21年度の決算の本会議採決
・土地開発公社解散にかかわる事項(解散同意、解散にかかわる起債の承認7740万円)・水道料金改定(議員全員参加の特別委員会に付託されます)
・各会計補正予算 

 他となっており、どの案件も難しい判断をしていかなければならないと考えています。
尚、定例会における一般質問提出者とテーマは以下の通りです。
 1.野呂 栄二 @タバコの値上げに伴う町の税収について
 2.吉田 浩一 @町内におけるブロードバンド整備について
         A町内の入浴送迎等について
 3.辻井  潤 @農業振興策について
 4.佐々木 正江 @余市宇宙記念館について
         A介護保険制度について
 5.熊倉義城  @TPP(環太平洋戦略的経済連携協定)について
         A中小商工業者への年末金融対策について
 6.白川 栄美子 @子宮頸がん検診・乳がん検診と
               妊婦検診14回分の公費助成について
         A「子宮頸がん」「ヒブ」「小児用肺炎球菌」の
                    3種類のワクチン接種について
 7.溝口 賢誇 @職員希望降任制度について
 8.近藤 徹哉 @小学校における外国語活動について
 9.渡辺 正治 @「教育と福祉の町宣言」について
10.土屋 美奈子 @「新しい公共」とまちづくりについて

 本会議開催時間等は、役場3階、余市町議事堂で午前10時から毎日開始されますので、ぜひ、議会傍聴に運び下さい。