他の壁新聞を読む
壁新聞No161 平成22年9月22日UP
   ☆余市町議会平成22年第3回定例会開始☆

 例年ですと9月中旬に開催される、定例会。今回は町長選挙の関係により、
9月27日・月曜日から開催となります。
 議案としては、各委員会に付託されていた条例案の本会議採決。補正予算の審議が中心となります。
 また、町長選挙の関係で、委員会等に欠員が出来た事もあり、議会内人事等も行われます。

 一般質問提出議員は9名による13件、以下の通りの内容で発言順番となっています。なお、議会日程の関係で、一般質問開始は、27日、午後以降からの見込と考えられます。
 
吉田 浩一 @新町長の具体的政策について
      A町道における歩道の確保について
野呂 栄二 @ワッカケトンネルの開通後の現状と
               梅川トンネルの今後の計画について
渡辺 正治 @嶋町政の基本姿勢について
佐々木正江 @「ふれあい収集」(家庭ごみの戸別収集)のとりくみについて
      A国保の広域化問題について
野崎 奎一 @洪水対策について
熊倉 義城 @集中豪雨による水害対策と今後の対応について
      A新ワッカケトンネル開通に伴う未解決の住民要望について
近藤 徹哉 @ユビキタス・タウン構想推進事業による福祉政策について
白川栄美子 @6次産業の取り組みについて
      A子宮頸がん予防ワクチンの公費助成についてと
        子宮頸がん・乳がんのクーポン券の今後の継続について
中井寿夫  @人口減少時代における今後のまちづくりについて

 新町長の所信表明は、議案としては組まれていませんが、開会冒頭に嶋町長からの挨拶がされる見込です。また、私を含め、数名の議員が選挙を通じての嶋町長の政策に関する一般質問を提出しております。
 新町長の議会デビューでもあり、嶋町長が具体的に何を考えて、余市町の舵取をどうしょうと考えているのかが、公式に表明されると思われます。
 
どうぞ、議会傍聴にお運び下さい。

 開会 9月27日・月曜日・午前10時〜
   尚、定例会は3日間の予定で、毎日、午前10時から開始です。