壁新聞No154 平成21年9月14日UP

  ☆余市町議会、第3回(9月)定例会開始☆

 9月15日から18日までの予定で、余市町議会第3回定例会が開催されます。

 今期の定例会での議案は、各会計の補正予算計上。法律等の改正等に伴う各条例の文言整理のための一部条例改正。総合体育館と都市公園を指定管理者に移行するための条例改正は、担当委員会に付託され審議。平成20年度の水道決算が上程され水道決算特別委員会が編成され付託され、後日、集中審議がされます。
 
 この他、16日に国会が開催され、新首相の指名となり民主党政権がスタートするに当たり、定例会で議決される各種意見案については、どこが提出し、どのような結果になるのか。という事も注視されます。

 尚、定例会に議員側から提出出来る一般質問については、以下の9名が提出しました。

吉田 浩一  @学校教育関係における未納問題について
       A政権交代における余市町への影響について
野呂 栄二  @余市河口漁港について
吉田  豊  @理解できない教員免許更新制について
佐々木 正江  @細菌性髄膜炎ワクチン(ヒブワクチン)の公費助成について
       A農村公園、市民農園の利用状況と今後の見通しについて
渡辺 正治  @深刻な失業と雇用対策について
辻井  潤  @まちづくり推進交付金について
       Aモイレ山の開発について
近藤 徹哉  @幼稚園、保育所の一元化について
白川 栄美子  @身寄りのいないお年寄りへの生活支援の充実について
熊倉 義城  @新ワッカケトンネル開通に伴う未解決の
                     関係住民の諸要望について

 一般質問については、以前は10名以上の提出者がいたのですが、最近の傾向として、少なくなって来ています。

 議会日程としては、9月15日・火曜日から18日・金曜日までの4日間となる見込です。本会議は午前10時から始まりますので、議会傍聴にお運び下さい。

他の壁新聞を読む