他の壁新聞を読む
壁新聞No145  平成21年3月2日UP
    ☆余市町議会第1回(3月)議会開始☆

 3月3日・火曜日から余市町議会第1回(3月)定例会が開始されます。

§議会日程について§
 3月定例会は新年度の予算委員会を含んでいるために、長期間の日程となっています。本会議と3階の会議室を使った議員全員参加の特別委員会となっています。
 毎日10時から開会しますので、議会傍聴のため、是非とも、役場3階にお運び下さい。

◇会期予定 3月3日から3月23日までの21日間(実質審議12日間)

 日 曜  種 別     内  容 (予定)
 3 火  本会議   第1回定例会開会 委員会審査結果報告、一般質問
 4 水  本会議   一般質問
 5 木  本会議   平成21年度町政執行方針及び教育行政執行方針
                         予算大綱説明
 6 金  
休  会  ※代表質問の答弁書作成のため休会
 7 土・8 日
   休  会
 9 月  本会議   各会派代表質問
      予算特委  予算特別委員会設置(正副委員長互選、理事会設置)
10 火  予算特委  予算委員会 歳出全般(質問出来る箇所については
11 水  予算特委    〃    〃   進行状況によって変わって来ます)
12 木  予算特委    〃    〃
13 金  予算特委    〃   歳入全般
14 土 ・15 日 
休  会
16 月  休  会  ※宇宙記念館株主総会のため休会
17 火  予算特委  予算委員会
18 水  予算特委    〃
19 木  予算特委  各会計予算委員会採決
20 金 〜 22 日 
休  会  (※20日春分の日)
23 月  本会議   21年度予算、本会議採決他


§一般質問について§
 今回の定例会に、一般質問を提出した議員は8名で11問となりましたが、私が議員就任以来、もっとも少ない提出者となってしまいました。
 この要因として考えられる事は、3月定例会は代表質問がある事から、代表質問をする議員は、代表質問にかかりきりになる事。さらには、議員定数が減った事もあると推測されます。
 一般質問は2日の昼前後から開始され、3日いっぱいかかる見込みです。

発言議員   テーマ
野呂 栄二 @町道登西山手線の拡幅整備について
吉田 浩一 @余市町としてのデジタル放送の対応について
      A新しい高校について
佐々木正江 @就学援助制度について
吉田  豊 @北海道後期高齢者医療広域連合が発する
          制度周知のための新聞掲載の内容について
近藤 徹哉 @小学校の外国語活動について
渡辺 正治 @宇宙記念館の『破たん』と今後のあり方について
白川栄美子 @定額給付金と子育て応援特別手当について
土屋美奈子 @食育の推進について
      A消防緊急無線デジタル化と今後の消防体制について
      B北海道新幹線開通に伴っての在来線廃止について


§平成21年度の予算§
 平成21年度の予算(当初予算)については以下の通りです。
          20年度      21年度       増 減
一般会計   78億7800万円  80億6500万円  +1億8700万円
介護保険   19億5146万円  20億2009万円     6863万円
国民保健   28億4718万円  28億8700万円     3982万円
老人保健    3億0834万円      632万円  ▲3億0202万円
後期高齢者医療 2億7519万円   2億5816万円    ▲1703万円
簡易水道      8466万円     8144万円     ▲332万円
下水道    15億2852万円  14億7466万円    ▲5386万円
  合 計 148億7335万円 147億9266万円    ▲8069万円
※千の位四捨五入。歳入と歳出は同額です。

水道会計
 収益関係収入 6億0244万円   5億0427万円    ▲9817万円
     支出 4億4141万円   5億7001万円   1億2860万円
 資本関係収入25億5398万円   2億3170万円 ▲23億2228万円
     支出27億7735万円   4億6976万円 ▲23億0759万円
※千の位四捨五入

 平成18年度から3年続けて赤字予算編成となりましたが、21年度の一般会計は4年振りに赤字予算ではない提案となりました。
 行政改革を進めて、歳出を押さえた事が第一の要因となっておりますが、経済状態の悪化から、町税関係の落ち込みも推測されます。
 さらには国の政治も混乱を極める中において、運営については、厳しい状況が続くと推測されます。
 最近の議会では、傍聴者が減っておりますので、是非とも議会傍聴にお運び下さい。