他の壁新聞を読む
ひろかず壁新聞No143  平成20年11月8日UP
   ☆第5回 吉田ひろかず町政報告会終了☆

 平成11年に当選以来、通算5回目となる、町政報告会を、11月6日、午後6時から中央公民館201号室で開催致しました。
 当日は、足元が悪く、また、日中のお仕事でお疲れの所、約30名の方にお集まりを頂きました。


報告内容としては
1.国政選挙はいつ?

2.町長の様子と、今後の推移
  ・町長の病状は ・今後の議会日程 

3.余市町の現状は?
  ・財政再建?  ・ふるさと納税   ・来年度の予算は?

4.余市町の活性化は?
  ・余市町の経済状態は? ・余市町は通過型? ・町の活性化には?

 の以上の項目で、正味、1時間の報告をさせて頂き、その後、質疑応答を行いました。

 
 また、今回の報告会開催に当たり、祝電を頂きました。

新党大地代表 衆議院議員 鈴木宗男 
 第5回吉田ひろかず町政報告会の開催にあたり、ご盛会を心よりお慶び申し上げます。 大変お世話になっております新党大地の鈴木宗男です。当選以来、町政報告会はもとより、壁新聞、会報の発行、インターネットによるホームぺージの開設など、議会活動の情報公開につとめております吉田議員に深く敬意を表してやみません。
 私も毎日、ブログの更新をしながら政治活動、政治信条を公開しております。町民の皆さんの身近な声を、是非とも町政に反映して下さい。地方や弱者を切り捨ててきた官僚政治・新自由主義政策と決別し、新しい政治の流れをつくるべく「チェンジ」を訴えております。ともに頑張りましょう。



民主党北海道代表 衆議院議員  はちろ吉錐
 吉田ひろかず町議の「第5回町政報告会」が開催されますことを、心からお慶び申し上げます。
 吉田町議におかれましては、地元・余市町のため、日々の精力的な活動とご奮闇に心より敬意を表するとともに、私、はちろ吉雄の活動に対しまして、日頃より、ご理解を賜り、厚く御礼を申し上げます。
 早いもので、私も余市町の皆さんにお世話になり5年、国会での活動も19年目となりました。この間、私は、地域の皆さんが気軽に相談できる、意見を言える、そんな「顔の見える」「声の届く」政治を信条に活動してまいりました。
 道民の手に真の政治を取り戻し、地方から政治の流れを変えていくためにも、地域に根ざした活動を続けておられる町議のご活躍に期待しております。
 私も、「皆さんが安心・安全に暮らせる公平・公正な社会をめざして、地方を大事にする政治」を実現するために、全力を尽くすことをお約束いたします。
 最後になりますが、吉田ひろかず町議の益々のご活蹴と今日お集まりの皆さまのご健勝をご折念申し上げまして、ご挨拶とさせていただきます。



 予定通り、午後7時30分には終了致しました。当日、お運びを頂きました方々にお礼申し上げます。また、次回開催は未定ですが、今後も、続けて行きたいと考えておりますので、多くの方のご参加をお待ちしております。


関連独り言へ