他の壁新聞を読む
壁新聞No107 平成17年2月27日UP
    ☆第2回会派報告会終了☆


 所属会派である新自治研究会の第2回会派報告会を2月24日・金曜日、午後6時30分から中央公民館3階で開催しました。
 余市町議会で、会派での報告会は、昨年6月に私共の会派が初めて実施し、非常に好評を得て『次回も企画してほしい』との意見が多数寄せられた事もあり、今回、第2回目の開催となりました。
 
 前回は、議員側の報告がメインとなり、結果的には一方的になり過ぎた形となったため、前回と手法を変え、事前に質問アンケート用紙を配布して、当日回収したものに回答する事にし、また、数日前より広報車を出して町内に告示をして回りました。
 当日は非常に厳しい冷え込みの中、特定の団体に捕らわれる事のない、約200名の方にお集まりを頂きました。
 
 報告会は、野呂議員・土屋議員の最近の議会状況の報告の後、最終的には9名の方が質問書を提出して下さり、その場で読み上げ、各議員が交替で回答をしました。
 提出文章の回答が終了した後、質疑応答も受け、約40項目の質問・要望が寄せられました。
 頂きましたご意見・ご要望は、これから開催される3月議会の中で町側に伝え、少しでもみなさんのご要望に近づけて行きたいと考えております。
 今回の企画に止まる事なく、次回の開催も考えておりますので、ご意見ご要望をお寄せ下さい。
 



☆3月定例会の告示がされました☆
3月7日より第1回定例会が開始されます。新自治研究会では会派として次の一般質問を提出予定です。
野呂 栄二  農作物の生産状況等について・水産物の漁獲状況について
土屋美奈子  防災対策について
吉田  浩一 余市高校の現状と将来について
       余市町におけるグリーンツーリズムの取り組みについて
吉田  豊  公的機関の統合廃止に伴う跡地施設について
       国の国民負担増について
松原 友香  現時点では未確定です
佐藤  敏  新年度に向けての代表質問をするため今回は一般質問は未提出です