他の壁新聞を読む

壁No105 平成16年9月13日UP
  ☆16年第3回定例会開始☆

 本年第3回の定例会が14日から17日まで開催されます。
 今回の定例会は、9月8日の台風の影響があり、その応急処置が終わっていない現状から、定例会をどう運営するのか?という事が議論となりました。
 その結果、出来るだけ期間を短縮して行うこととなり、さらに、議会としても、
『被害状況と応急対応を含めた現時点の復旧状態について』の調査を行う事となりました。
 尚、復旧の方が優先される事から、説明員の同行は、助役・教育長のみとし、さらに、復旧作業に支障を来さずに行う事となりました。

9月14日 開会後、日程の決定をした後、延会。被害調査
  15日 一般質問
  16日 一般質問・提案議案の審議
  17日 予備日

平成16年余市町議会第3回定例会一般質問(受付順)
野呂栄二 @一般廃棄物の収集業務について
     A地域エネルギービジョンの策定について
土屋美奈子@雪対策について
     A観光と町おこしについて
吉田 豊 @さし網漁業者のサケ特別採捕許可について
     A一般労働者、公務員労働者の将来設計基盤の危機について
野崎奎一 @書画の展示会場について
佐々木正江@「次世代育成支援対策推進法」における
           余市町のとりくみについて
     A学童保育について
渡辺正治 @協会病院バス路線停留所
         (黒川町12丁目・生協前)に待合所の設置について
     A北星余市高校への支援策について
     B「頭じらみ」の発生と予防について
     C冬期援護制度と季節労働者の雇用(生活)対策について
藤野博三 @PFI(民間資金主導事業)とアウトソーシング
         (長期責任委託、外部委託)について
松原友香 @環境行政に対する基本姿勢と今後の取り組みについて
     A地域医療の充実について
中谷栄利 @平和憲法について
     A介護保険の見直しについて
近藤徹哉 @農業災害対策について
     A町長ドクトリン(教書)の作成について
中井寿夫 @余市町の観光振興による地域活性化への
                   取り組みについて
熊倉義城 @海岸線の保全と離岸堤について
     A北後志廃棄物処理広域連合灰溶融炉の安全性について

 さて、今回の定例会における一般質問は3日より9日までの受付で、私は3日の日に、2番で提出しました。
 しかしながら、
議会運営委員長という立場と、審議をいち早く終了しなければならないという判断から、10日に『一般質問の取り下げ』を議長に通達しました。
 これによって、今回の定例会では、一般質問はしない事となりました。
初当選以来、一度も休んだ事のなかった一般質問でしたが、今回、初めて行わない事となりました。また、私と同様に、野崎議員・松原議員も情勢を考えて、それぞれ1門ずつ、取り下げをしました。尚、取り下げられた質問テーマは以下の通りでした。

吉田浩一@余市町のホームページについて
    A余市町の農業委員会の堅持について
野崎奎一B高齢者の防災対策について
松原友香B精神対話士の配置について