他の壁新聞を読む

壁新聞No100 平成16年3月25日UP
    ☆平成16年第1回定例会終了☆

 3月8日より始まった平成16年第1回定例会は、当初の予定通り3月25日に終了しました。
 期間中の中で、3月16日から24日まで予定されていた16年度予算委員会は、予定より1日早く、23日ですべての質疑が終了し、委員会採決が行われました。
 余市町議会の歴史の中で、議員歴30年にも及ぶ渡辺正治議員も『予定日を1日残しての終了は初めてではなかったのか?』との事でした。さらに、日程が余っただけではなく、時間延長もこの期間中は1度もありませんでした。
 ※議会は通常の場合の審議時間は、午前10時から午後5時までとなっていて、質疑が終わらない場合や、遅れている場合は“時間延長”をして、質疑を続けます。

 質疑が順調に進んだからといって、議員側からの質問が少なかったのか?といえばそうではなく、新人を中心に、多数の質問が出されていました。ただ、次の事由により、質疑が短縮出来たと考えられます。
@共産党のベテラン熊倉議員が委員長だったので、質問をしなかった。
A他町村では大幅に予算が削減される中、前年並の予算となった。
B町長、並びに、部課長の答弁が明確になった。
という要素もあったと感じています。


 採決においては、簡易水道会計のみ全会一致で可決。他の会計は、共産党のみ反対の賛成多数で原案可決されました。
 尚、本会議場での採決前に行われる、反対・賛成討論については、賛成討論は、私が1番手で実施をしました。
                       ※千の位、4捨5入
      16年度当初予算  15年度当初予算   増 減
一般会計   87億0000万円   85億2000万円  +1億8000万円
 
(公債費返済17億1765万円   13億4531万円  +3億7234万円)
介護保険   14億0084万円   13億8709万円    +1376万円
国民健康保険 24億7800万円   24億6100万円    +1700万円
老人保険   30億8039万円   32億0414万円  ▲1億2375万円
簡易水道    3億6276万円    1億6920万円  +1億9356万円
公共下水道  16億3565万円   17億7535万円  ▲1億3970万円
 合 計   176億5763万円   175億1678万円  +1億4085万円

水道会計
水道料金 収入4億6468万円    4億8696万円    ▲2228万円
     支出4億3330万円    4億6491万円    ▲3161万円
工事関係 収入1億0790万円    2億9106万円  ▲1億8316万円
     支出2億5906万円    4億4059万円  ▲1億8153万円