過去の一般質問を見る
一般質問 平成30年2月24日UP
 ☆平成30年第1回(3月)定例会一般質問通告内容☆

 今年は・・・雪が多い(??)かどうかは、微妙な所です。去年が少なかったので、余計に多く感じる事と、また、ここにきて、ドンと降った事。そして、排雪と降雪のタイミングの問題もあって、「多いなぁ〜」と感じるのでしょうが、現実的には、平均的な積雪量となっています。
 とにかく、3月に入れば、気温も上がるので、溶ける方が多くなので、もう、少しの辛抱・・・ですね。

 ただ・・・・みなさん、同じでしょうが、かなり体もキツクなって来ていると思っています。自分もそうで、元々悪い右足をかばっていたのでしょう。今度は左足も痛くなって来て、アキレス腱が痛く、歩けなくなって来ました。除雪はジョベルという事で、特別、支障は無いのですが、これが悪いのだと思っています。
 ショベルカーは作業中は、右足でアクセルを常に踏んでいなければ、バケット操作が出来ません。で、ノークラッチの車両という事で、アクセルを踏むと前に進むので、進まないように、常に左足でブレーキも踏んでいなければなりません。つまり・・・ビッシリ、左足に負荷がかかっている。という事です。
 まぁ、その他、先日、痛い足でしたが、いよいよ屋根もヤバイという事で屋根の雪降ろしもしましたが・・・

 暖かな日もあって、けっこう雪は滑り落ちていたのですが、この場所は、鉄板も古く、また、北側に面しているという事で・・・1メートル以上、つもっていましたわぁwwww。都合、3時間もやったら、ヘロヘロですねぇ・・
 
 数度目の排雪が入って箇所もあって・・・2月19日、役場駐車場でも排雪が行われていましたょ〜



 さて、いよいよ年度末に入ります。そして、年度末の3月は、一年で一番長い定例会という事になります。
 定例会になると、頭が痛いのが一般質問・・・という事となり、「さぁて、何の一般質問をしょうかなぁ・・」という事となります。
 今期の定例会で一度も休まず一般質問を提出しているのは・・・自分と、大物議員・・だけかなぁ・・・と思っています。
 という事で、2月23日に定例会告示となり、一般質問の受付も開始されたので、1番で提出して来ましたが・・・

 今回の質問テーマは、今年が町長選挙という事で、だれかが聞くというか、議員としては、聞かなければならない質問であり、これこそ、他の議員が質問した後では、意味がありません。
 これは、前々から決めていたのですが、「さぁて、もう一問は・・」
と考えた時、「うーん・・・」となってしまいました。

 休まず質問を続けている。という事は、正直、質問するテーマが「無いなぁ・・」という事です。
 無論、無い訳ではないのですが、一般質問までするような内容が無い・・・という事です。
 また、今回の定例会は、過日、総合計画(10年間の町の開発計画)の後期見直しの特別委員会も開催されて、大きなものは、この場所で出ていたのでした。
 除雪の問題、高速道路の問題、高齢化の問題等々、たくさんあるのですが、予算委員会も控えている中では、「さぁて、どうしましょうか」と悩みます。
 住民の方にも、色々と意見をもらったのですが、「これは!!」と言うのが無かったので実際の所でした。
 まぁ、そんな訳で、1問のみ。という事となってしまいしたが、住民の方が一番聞きたいテーマというか、質問だと思っています。
 
 定例会は3月5日から開催で、各所にポスターも張り出されました。

 ポスターのバックの写真は、時期としては早いのですが・・・早くサクラが咲くとイィですね〜


1.嶋町長の2期目の総括と3期目の出馬について
 平成22年7月、当時の町長であった上野氏は、病気のため任期途中で町長職を辞任する事となり、急遽、町長選挙が実施される事となりました。
 この時の町長選挙は、9月5日に実施され、新人候補3名で争われ、現在の嶋町長が初当選となり、平成22年9月7日からスタートとなりました。
 平成26年の任期満了に伴う町長選挙では、嶋町長は2期目に立候補し、結果として、他の候補者の立候補届けは提出されず、無投票で2期目の再選となりました。
 1期目の選挙時は「愛する余市町の未来(あす)を創る」をスローガンとして、3本の柱を軸として、その中に自治基本条例の制定がありました。
 その自治基本条例は、平成25年10月に策定準備委員会が組織され、結果として、条例提案がされ成立したのは昨年末でした。
 そして、2期目の選挙時における公約としては、選挙が無投票という事で、選挙管理委員会が発行する選挙公報も各家庭に配布されませんでした。
 当日の新聞報道によれば、2期目に当たっては、行政改革の推進、高速道路余市インター供用開始に向けて持続可能な地域社会づくり、人口減対策、マッサンの放送を地域振興につなげる。等が、掲載されていますが、あくまでも新聞記者とのインタビューの掲載であり、そのために、何を公約としたのかが、よく分かりませんでした。
 そして、2期目のスタートの議会に当たって、これは平成26年9月16日の定例会初日でありましたが、「1期4年間におけるさまざまな経験を検証して、余市町の限りない発展に向けて強いリーダーシップの発揮と一層のコミュニケーションの充実により、職員とともに組織一丸となって邁進してまいる所存でございます」との発言がありました。
 以上を踏まえ、自治基本条例を除いて、2期目は何を公約として、この4年間をかけて、その成果として自己評価としてはどうだったのかをお聞きします。
 次に、本年9月には任期満了となる事から、今回の町長選挙の日程としては、お盆期間に入る事もあり、8月最終日曜日の26日、または、9月の第一日曜日である9月2日に選挙が実施されるのではないか。と推測しております。
 現時点で町長選挙に立候補する。という候補予定者については、現職である嶋町長も含め、表面的な動きも無いのが現状となっておりますが、選挙まで5カ月余りとなった事もあり、嶋町長は3期目を目指すのかが、町民の関心事となっております。
 嶋町長は3期目に立候補する意思は持っておられるのかをお聞き致します。そして、2期目の積み残しの問題は3期目に立候補するとした場合、どう解決して行こうと考えておられるのかも、合わせてお聞きします。



 ちなみに、ちょっと古い写真ですが、写真提供は、私でしたぁ〜 さぁてクイズです。
 この写真は町内の八重桜を写した写真ですが、場所はどこでしょうか。また、どんな方向でから写した写真でしようか。分かった方は、メールを頂ければ幸いです。正解で先着1名の方には・・・何か考えましょうねぇ〜