過去の一般質問を見る
一般質問 平成29年2月24日UP
☆平成29年第1回(3月)定例会一般質問通告内容☆

 
  今朝は外に出てビックリ〜。でも、天気予報は暴風雪だったけれども、たいして荒れずに、まぁ、良かったです。でも、今朝の雪は重たかったですねぇ・・・
 ですが、今年は雪が多いのか、少ないのか・・・・数値だけを見ると、例年の2/3くらいかなぁ・・・と思っていますが、まぁ、除雪もそろそろ飽きてきたので、「もういぃやぁ〜」という感じです。

 さて、平成29年に入り、まもなく、3月に入ります。もう2か月が過ぎようとしています。なんか、早いですよねぇ・・・
 そして、議会的には、一年で、もっとも忙しい、3月定例会が、本日、告示、されました。

 本日、臨時会が終わった後、すぐに張り出しに行きました。自分の持ち分は、大川町の勤労青少年ホームと、自分の職場の温泉です。

 定例会は3月6日より予定されており、本日の夕方から、町内数か所において、議会告知のポスターが張り出されました。
 今回の定例会のバックの写真は・・・3月には早いのですが、満開の桜の写真を使っています。
 ちなみに、この場所は、田川橋→あゆみ橋で、山田町側、下流から上流に向かい、余市川河口から2キロの所という事で、通称・ゴリラ公園の手前となっています。
 昨年のサクラなのですが・・・・今年も満開になれば良いですし、余市町も満開になってほしいものです。


 なかなかイィ写真ですよねぇ〜ちなみに、写真の権利については、問題はありません!!なぜなら・・・自分が写したものを提供しているからですwwwww

 最近、ニュースを配布して歩いていると「議会、見に行こうと思っているんだけれども、いつからか、わからないんだよなぁ〜」という意見を頂きます。
 ポスターも張っているし、また、インターネットの方には、詳細が掲載されているのですが・・・やっぱり、情報が不足しているのでしょうし、もっとも、作成しいるポスターの方も、本来的にはA2サイズくらいだと、目立つのですが、現状ではA3なので・・・まぁ、この点は、注視していてほしいなぁ〜と感じています。


 さて、定例会が告示されると、一般質問の受付も開始され、本日、一番で、提出して来ました。別に1番で提出するのが、エライ!!という訳ではないのですが、役場側としても早めに提出してくれれば、検討する時間もある。という事となり、逆に、締切ギリギリに提出すれば・・・やっつけ仕事の答弁となる・・・かも、しれないですね。
 どちらにせよ、早めに提出することが、みんなのため。になると、自分は、そう感じています。
 今回の提出内容は、以下の通りですが、本年1月中旬に、この関係の新聞記事が掲載されていました。
 質問そのものは、難しい事・・・では無いと思いますが、どの程度の範囲を想定するのか?によって、答弁の範囲としては、ものすごく、広がって来ます。
 答弁が、みもの・・・だと感じています。


〔件 名〕改正、個人情報保護法について
〔要 旨〕 保有する個人情報が5千人以下の団体も、新に規制対象となる改正個人情報保護法の施行が本年6月より開始されます。
 この法律の適用範囲は、報道機関や研究機関、宗教団体を除く、一般のサークル、町内会も含めたすべての団体が対象となり、個人情報の適切な管理と苦情対応が義務づけられる事になります。
 これにより、個人情報の利用目的を具体的に定め、取扱規定を対象となる方に伝え、情報提供時には、利用目的等を明記する必要や、データの保管に関しては、用紙の場合はカギ付きのロッカーに保管、パソコンの場合は、パスワードの設定が求められるようになり、さらには、苦情対応も義務づけられます。
 個人情報は、様々な場面で利用されていますが、生活する上で、多用される事例として、区会や町内会活動がメインとなるのでしょうが、この取扱を巡り、どのようにして管理と運営をして行くのかが、今後、問題となって来る事が推測されます。
 特に、高齢化が進む中、そして、一人暮らしの世帯も増えている中で、何かの事態が発生した場合、その活動の中心となるのは、区会単位であろうと推測されます。
 しかしながら、この法律によって、隣はだれが住んでいるのかも解らない。知っていても電話番号も解らない。という事となれば、地域活動が成り立たない状況となって来ると推測されます。
 しっかり管理すれば問題は無い。という事となるのでしょうが、役員の方は数年単位で交替するのが常であり、さらには、紙ベースでもデータベースでも、書き換えが必要であります。そして、紙ベースの場合は、カギ付きのキャビネットに保管は出来るのでしょうが、個人のパソコンにパスワード設定は、現実的には困難であると推測されます。
 余市町としては、この問題に関して、具体的にどのような事例があって、好ましくない事例は、どのようなものがあると考えているのか。そして、区会を含めて、各団体に対し、どのような啓発と具体的な指導を行う予定であるのか。さらには、災害が発生した場合、個々の所在確認のデータについては、役場として、だれが、どのようにして区会と連携し、その管理はだれがするのか。という点について質問致します。