一般質問 平成22年6月7日UP
 ☆平成22年6月、第2回定例会提出質問内容☆

 平成22年第2回定例会が、本日7日、告示されました。告示と同時に一般質問の受付も開始されます。
 さて、私は、今回の一般質問には、以下の2点の質問を提出しました。
 本年再開をした余市宇宙記念館。天候不順もあり、各地の観光施設も、苦戦していようであり、その中で、余市宇宙記念館としては、どうなっているのか?という事は、町民の方からも多く質問が寄せられています。
 また、光通信に関しては、町内でも、高速通信回線が設置されていない地域も多く、さらに、デシダルテレビの放送も開始されましたが、エリア内にあっても、建物や地形の関係で受信出来ない地域、場所もかなり多いようです。それをどう解決して行くのか?という事は、非常に重要な事だと考えています。『テレビもみれない』地域では、やはり、人も住まなくなるのではないでしょうか。
 さらに、今回の定例会では、町長の再入院から現場復帰がされる見込であり、町長の体調も含めて、今後の議会と行政の運営の仕方等も問われる議会になる場合もありえます。

※写真と本文の関係はありません・・・
 
消防では、火災等の出動の場合、現地に本部が設置され作戦がたてられます。『現場指揮本部』との幟が立てられています。

1.宇宙記念館の現状と今後について
 様々な議論の末、今年4月から再オープンをした余市宇宙記念館。ゴールデンウィークも終了し、また、再オープンをして、ほぼ2カ月を経過し、入館者の傾向等も見えて来たのではないか。と推測しています。
 前回との大きな違いは、入館料の減額の他、町内小中学生の無料パスも発行し、入館者の増加を目指しておりましたが、この期間の中で、何名の入館があったのかを質問致します。
・有料入館者が最も多かった日は、何月何日で何名だったのか。
・無料入館者が最も多かった日は、何月何日で何名だったのか。
・有料・無料を合わせて、最も入館者が少なかった日は何月何日で何名なのか。
・開館以来、土日祭日を除いた平日の入館者数は、有料・無料を合わせて、平均何名なのか。
・開館以来、土日祭日の入館者数は、有料・無料を合わせて、平均何名なのか。
・5月期の一カ月の入館者数は、有料・無料を合わせて、一日当たり、平均何名なのか。
・売店の方の利用状況としては、一日当たり、どれくらいの売上があるのか。
・利用者からの意見は、どのようなものが寄せられているのか。
・記念館全体の管理者としては、だれが責任者となって行っているのか。



2.町内の光通信とデジタルテレビの配信について
 余市町においても、光通信が開始され、5年程の年月が経過をしております。この間、社会的インフラの変化としては、より高性能のパソコンOSの開発。デジタルテレビの放送開始と、その環境はかなり早い速度で変化をしております。
 余市町でもこれらの高速回線の利用者も増加傾向にあるとは思いますが、一方では、ADSLの高速回線すら、導入されていない地域もあります。
・町内で、光通信が導入されている地域は、どの範囲なのか。
・町内で、光回線を除いたADSLの範囲は、どの範囲なのか。また、光とADSLを除いた地域は、ISDNという事でよいのか。
・余市町としては、光通信に対して、どのような考え方を持ち、また、町全体への導入については、どのように考えているのか。
・現在、光通信に利用されていない光ファイバーケーブルは、町内に埋設されていると推測していますが、どの範囲で、埋設されているのか。
・デジダル放送開始に伴い、世帯割合では、どの程度の割合でデジタル放送が受信出来ないでいるのか。また、地域的にその傾向はあるのか。
・余市町としては、デジタルテレビの難視聴地域に対しては、どのように取り組む考えなのか。


過去の一般質問を見る