一般質問 平成20年12月3日UP
   ☆平成20年第4回定例会(12月)通告内容☆



 12月2日付けにて、12月定例会が告示されました。定例会が告示されると、一般質問の受付も始まります。

 さて、一般質問のテーマは議員側が自由に設定出来ますので、う〜ん、今回は何を質問しょうかなぁ???と考えた末に・・・・以下の2門の質問をします。

 で!!再質問の質問項目を募集したいと思います。

 宇宙記念館については、すでに、その方向性が出されましたが、その後の活用については、まだ、何も決まっていないと思っていますが、早急に、その結論を出さなければならないと考えています。

 すでに、掲示板の方に書き込みがされていますが、様々な意見があって、当然だと考えています。
 ・・・・・建設当時、私は、町内の各団体に加盟もしていなかった事もあり、この問題で、議会の委員会が公民館で開催された事も知りませんでした。
 ちなみに、この公民館での委員会は、200名前後の方が集まり、喧々諤々の意見が交わされたそうです。

 議員となってから、一般質問や各種委員会で、当時、この審議に参加した議員が、過去の審議経過に触れられていましたが、それも、平成15年以降は、あまりふれられる事は無くなりました。

 テーマにそって、今後の活用について、『◇◇◇というアイデアは?』という意見がございましたら、メール等でお寄せ下さい。

 なお、責任問題は、今回のテーマから外しています。これは、「責任がない」と言っている訳ではなく、今は責任追及(これは自身も含めてですが)より、次の方針を決めなければならない。という事由によります。
 責任追及は一段落ついてから。と考えています。

 掲示板の方でも構いませんが、出来れば、メールでお願い致します。なぜなら、頂いた意見は、再質問ですので、掲示板は公開されていますので・・・・・

 なお、一般質問の受付時間は8日午後3時までです。また、私の一般質問は・・・・12日ではないか?と予想しています。



12月定例会一般質問通告内容
1.町内の各種道路における交通安全対策について
 町内には道道6本、国道2本があり、また、町村間の位置的背景によって、余市町は分岐点に当たる事から、主要道路については、その交通量も少なくありません。
 平成19年における交通事故件数として、町内での交通事故に関しては、前年対比+3の55件であり、事故発生箇所の約半数が国道上となっております。
 交通事故発生における発生場所においては、道路形状もあるでしょうが、年単位ではなく、10年ほどの単位で見た場合、重なる部分も多く、特に、国道229号線と町道富沢5丁目の交差点では、交差点より古平側において、多発傾向にあり、過去、私が記憶しているだけでも、4件が発生しており、人的被害は無いようですが、先月発生した事故と2年程前に発生した事故では、車両が民家に突入している状況があります。
 この交差点は、通学路にある事から、交通巡視員が配置されている交差点であり、歩行者が事故に巻き込まれる可能性は十分にあり、ガードレール等の設置は必要不可欠だと考えます。
 国道という事で町の直接管轄ではありませんし、ガードレールを設置した場合の問題点としても、町中の商店街という事で営業への支障、左回りカーブという事で除雪の問題もあると推測していますが、事故状況を見た場合、ガードレール設置によって、その被害を最小限に止める事が出来ると推測されます。
 町として、この場所の認識、また、ガードレール設置のために、近隣住民への折衝と国道管理者への折衝の考え方をお聞き致します。

 
2.余市宇宙記念館の今後について
 平成4年に、余市町出身の毛利衛さんが日本人初のスペースシャトルの乗務員として、エンデバー号に搭乗しました。
 その功績は、ミッションの成功のみならず、地元青少年に対し、宇宙への夢と希望を与え、現在でも、余市宇宙記念館敷地内にある宇宙桜、黒川小学校にある宇宙リンゴ等、その足跡をたどる事が出来ますし、余市町としても全国区にその名を知らしめる事が出来、はばかることなく、宇宙飛行士の町として名乗ることが可能となりました。
 この偉業を称え、余市町では議会議決を行い、平成4年に毛利氏を名誉町民とし、未来永劫に渡りその偉業を称える事となり、あわせて、この事項を街づくりの起爆剤として行う事とし、平成6年の年に、現在の余市宇宙記念館の構想を発表、以後、様々な議論の末に平成10年に余市宇宙記念館の開館に至りました。
 この記念館構想の議論に直接参加した者として、理事者側としては当時助役だった上野町長だけであり、また、議員側は18名中8名しかおらず、聞き及ぶ範囲の中となっております。
 当時の町内世相としては、『偉業を未来に伝えるもの』の建設が叫ばれ、方向的には一致していたものの、功績を讃える銅像のようなモニュメント的建造物の設置と、功績を讃えるだけでなく、町の活性化もあわせて行うテーマパーク的要素を含んだ建設物の設置とに意見が割れ、どちらの側からも陳情書の提出がされ、当時設置された特別委員会の会場を公民館大ホールに移し、住民からの意見聴取を行う等、正に町内を二分した議論となりました。
 また、建設にかかわり、疑惑等も噴出する等に至り、さらに、余市町が当初提案した構想も大幅に修正される等をして、議会の議決としても、採決当日の参加議員のうち、辛うじて過半数を越えた事になり、事業が進むこととなったと聞き及んでおります。
 平成10年2月に、資本金9050万円で、内、余市町が75%の6800万円を引き受け、第三セクターの株式会社としてスタート。初代社長に当時の町長であった阿部省吾氏が就任し、同年4月にオープン。初年度は15万人の入館者を迎え、余市町に対し寄付がされたとの報道もありました。
 その後、毛利さんの2度目のシャトル搭乗が平成12年にあり、町内的には、それなりの盛り上がりを見せましたが、余市宇宙記念館そのものの入館者の減少には歯止めがかからず、平成13年には入館者数として10万人を割り込み、営業損益の増大によって、資本金に食い込む形となりました。
 その間、売店の権利移動を始め、株式会社として様々な営業努力をしておりましたが、本年に入り、景気の悪化と石油高、さらには観光体系の変化によって、入館者数は3万人台まで落ち込み、年度末から翌年度にかけ、債務超過の可能性がある事から、先般開催された19年度決算特別委員会の中でも大いに議論され、11月28日の取締役会において、任意解散にかかわる会社清算をされる事となりました。

 さて、時代背景からして、箱物行政、また、行政だけでなく、テーマパーク的施設は、景気動向に左右されるだけでなく、新興施設に人が移動する傾向の中で、どの施設も運営は厳しく、余市宇宙記念館としては、厳しい時代の中、清算されることとはなりましたが果たした功績は大なるものがあると私は考えております。
 しかしながら、清算するに至り、新聞報道では『町の新たな財政支援は困難』とあり、この事業における清算業務から、その後に対して、以下、質問致します。

1,清算業務にかかわり
・余市町としては、6800万円の出資がありますが、この出資金はどうなるのか。
・初年度、余市宇宙記念館より寄付があったと記憶しておりますが、この時の寄付は、金額はいくらだったのか。また、余市町はどのように処理をしたのか。また、今回の清算にかかわり、役場の帳面上として、差し引きされる性格のものなのか。
・建物と土地に関しては、余市町の財産である事が、先の決算委員会で答弁されましたが、各種乗用的物品、館内のコンピューター、展示物の物品については、だれのものなのか。この場合、余市町には台帳が存在しているのか。
・余市町を除いた出資者からは、株式の放棄が示されているのか。されていない場合は、余市町としてはどう対応するのか。また、この場合、物品の引き渡し等の考え方はどうなのか。
・清算業務が終了した時点で、現金不足があった場合、余市町として財政支援をするのか。また、反対に現金残金があった場合については、どう処理するのか。
・業務的には清算される事となりますが、法人登録としてはどうするのか。

2,余市町の基本的コンセプトについて
 この事業は、余市町出身者の毛利衛氏の偉業を称える事からスタートしているという認識を私は持っており、様々な過程の中で、個人名の使用禁止が告げられた事もあると聞き及んでおります。
・過去の過程は別として、毛利氏とは、何かと縁のある施設である事は違いなく、毛利氏に対し、余市町として今回の事情説明の必要があると考えますが余市町としては、どう対応するのか。
・事業のスタートは、未来への偉業の伝達であり、町内を二分しての議論の結果、テーマパーク的建設物が選択された訳ですが、閉館される事から、再度、未来への偉業の伝達、つまり、記念モニュメント等の建設を考えるべきではないか。

3,今後の活用について
 今後の施設の活用については、『新たに民間業者を探し、施設を活用したい』との新聞報道がされましたが、宇宙記念館では、営利目的の事業の他に、歴史的伝達事業と青少年に対する事業もされていました。また、道の駅全体として見た場合、関連施設の中核的立場となっていた事もあります。
・歴史的伝達事業と青少年に対する事業は今後どうするのか。
・道の駅全体の管理としては、実際に運営されている以上、だれが管理するのか。特に、冬期間に向かい、除雪の必要があり、すでに除雪業者は決定されていますが、観光客の入る駐車場の管理は、最優先されると思いますが、余市町としては、どう対応するのか。
・新たな民間業者が参入した場合、施設の利用料等はどう考えているのか。この場合、指定管理者との整合性はどうとるのか。


過去の一般質問を見る