一般質問に戻る
一般質問 平成16年12月20日UP
      ☆12月定例会一般質問☆

 9月定例会での一般質問は、その直前に発生した台風18号の関係で中止しました。
 9月定例会の告示は台風の前であって、告示されてから、私はすぐに質問を提出していました(つまり台風前に提出済み)が、議会運営委員長としては、議会運営上の観点から取り下げをしました。

 さて、12月定例会の一般質問は9月定例会のものをそのまま持ち越して行いました。

 改選されてすでに1年が経過しようとしており、PC所持の議員も増えたのですが、私の知っている範囲では、議員個人として紙面ニュースを発信しているのは、土屋議員だけであり、ホームページの開設は未だに私以外はいないようです。


 さて、一般質問の内容と答弁は以下の通りとなっておりますが、マル秘話を一つ。
 今の上野町長は、行政の経験も長い事から、一般質問を含め、通常の質問には、答弁調整も無く、流暢に答弁するのですが、インターネット関係は『???』のようです。

 また、たまたま偶然だったのですが、今回、ADSLの交換をする事になり、この時来て下ったNTTの方が『余市町としてはADSL1.5Mの契約が大半で、ADSL80Mはほとんどいない。光通信はどうなのか?もし、光通信をする予定があるのであれば、ADSL80Mより、光にした方が良いよ』とアドバイスをされました事もあり、再質問ではこの問題も入れてみました。

 ちなみに、私のパソコンのブロードバンドスピードテストをすると、NTTフレッツADSL8Mの平均通信速度は2.9Mbpsだそうですが、最大7.4Mbpsが出ているそうです。つまり、相当早い方に属するようですが、光通信にするとさらに5倍早くなるそうであり、パソコン回線でテレビを見ることが出来ます。



質問実施日
実施日 平成16年12月14日・火曜日

余市町のホームページについて
 平成13年12月定例会において、私は余市町としてのホームページ開設の質問をし、翌年3月には余市町の公式ホームページが開設されました。 
 開設当初は、内容等が不十分な場合でも、その後に、逐次更新される中で改善されるものであろうと考えておりましたが、一向に更新がされず、14年6月定例会においても、再度の一般質問を行い、更に特別委員会等においても、事あるごとにこの問題を繰り返し質問して参りました。
 ホームページの最大の利点は、町の情報を、より早く、広く、そして、紙面にとらわれる事なく、伝達出来る事、さらには、電子メールや掲示板を通じて、町政に反映されるべく意見等が寄せられる事にあります。
 しかしながら余市町のホームページが、更新頻度も含め、インターネット利用者の要望に応えていない事があげられ、他町村のものと見比べても、見劣りするものでありましたが、大谷町政下では一向に改善される事はありませんでした。
 ところが本年9月頃から若干の更新がされ、トップページのカモメの音も無くなり、さらには数ページが追加されている事から、以下の質問致します。また、余市町が直接管理はしておりませんが、余市町の公的団体が開設しているホームページをどのように考えておられるのかも合わせて質問致します。

@上野町長はどのようなコンセプトをもって、ホームページの発信をしようとしておられるのか。
A前理事者は『セキュリティの問題があり、更新出来ない』という答弁を繰り返しておりましたが、この点は解決されたのか。
B町のホームページは、だれが(担当課別に)作成をし、また、サーバーへの送信はだれが行っているのか。
C勤労青少年ホーム・農業委員会でも、ホームページを開設しておりますが、この点はだれが作成・管轄して、どう運営されているのか。
D小樽建設開発部が管轄しているiセンターについては、余市町としては今後、どうかかわって行かれるつもりなのか。
E余市町ホームページ上においては、役場宛のメールの設定がされておりませんが、メールに関してはどのように考えておられるのか。

一回目解答
@観光客への情報提供、町民に対しては利便向上を目的とした正確、分かりやすい発信。
現在は要望に答えていない。来春を目途に改善したい。
A現時点では問題はないが、100%安全は切断しかない。
B総務部企画課の依頼で電算係
C勤労ホームは利用者において、平成12年から。農業委員会は平成13年6月が実施をしている。
D本町には重要であり、現在検討中
E迷惑メールやウイルスメールがあるがメールは有効と考えているが、今後の検討課題



再質問
 ホームページの再質問ですが、まず、来年から新規に始めるのは解りましたが、現時点の余市町のホームページの悪い点というか、不親切な点としては、更新されているのかどうかが、解らない。という事です。
 上野町政になってから、ホームページも数ページが更新されていますが、トップページにこの更新情報が無い事から、更新されているのかどうかは、総てのページを確認しなければ解りません。この点は、ぜひ改善してもらいたいと、これは要望のみにしておきます。 さて、先日、私はADSLの交換をしました。通信速度ですが、今までは1,5メガ対応だったのを8メガまで上げました。
 この交換時に、業者の方からは『余市町としては光通信は考えていないのか?光の設置は考えていないのか?8メガ対応より5倍早く通信が可能である』との事でした。
 そして、近隣町村では、光通信に対応していないのは、余市町と蘭越町のみであり、他の自治体はそれなりに、その設置なり準備が進んでいるそうです。
 光通信が可能になれば、電話回線でテレビが見れることになり、これからの自治体のインフラ整備には欠かす事の出来ない事項であり、企業誘致に関しても、これが無ければ、絶対に誘致出来ない。という事になっています。
@余市町としてはこの光通信のインフラ整備事業はどう考えておられるのか。

 さて、この質問をする時には、必ずセキュリティの問題にぶつかります。そして、セキュリティの問題がメールの使用をためらわせる。というのが現状だと推測しています。なぜなら、メールにウィルスが入っているからです。
 各種の重要データの保護が優先される事も理解出来ますが、ホームページとメールは一対のものであると思います。
 先ほど、サーバーへの送信を質問致しましたが、セキュリティの問題もあというのであれば、ホームページ送信用とメール受信用に専用回線を持てば解決すると思います。
Aホームページ送信用とメール受信用に専用回線を設ける考えはないか

 勤労ホームと農業委員会の作成は理解しましたが、余市町としての発信である以上、今の体制が良いのか?とも考えております。勤労ホームは建物も別であり、また運営の仕方が違っているので、今のままでも良いのではないか?とも思いますが、発信者と管理者が別棟にいる以上、きちんと把握しておくべきではないかと考えております。
 どう確認するのか?ですが、そのサイトをインターネットで見て、チェックしておけば良いだけだと思います。
 そして、農業委員会の方は、庁舎も同じであるのですが、送信者はまったくの個人で行っているのであれば、農業委員会事務局でも確認が出来なければならないと思いますが、現在、農業委員会事務局では、インターネットに接続出来ない状況ではないでしょうか。
 これからの情報は、インターネットでダイレクトで仕入れることが益々増える事から、全部の課、事務局にインターネットに接続したパソコンが必要だと考えます。
B総ての課、事務局にインターネットを接続する考えはないのか。

 iセンターに関しては、開発の関係があり、余市町の直接の管理下にない事はわかっておりますが、余市町関連の情報発信としては、唯一、リアルタイムで発信している事は、町長も充分認識しておられると思います。
Ciセンターに対し、来年度以降、余市町としてどう協力していかれるつもりなのか。

再質問解答
 総ての質問において、来春を目途に検討したい。






 質問を終えた感想としては、前町長と同じく、やはり自ら実践されていないので、質問が理解出来ない。という事も感じました。
 役場的には、様々な官庁と接続している事から、一番注意している事は『ウィルス対策』であり、各種のデータ保護が大切な事は理解出来ます。
 ですが、それを恐れているのであれば、何も出来ない。という事になるのではないでしょうか。

 私も一日に50通程のメールが届きますが、その半分がなんらかの広告、残り半分はウィルスファイルです。
 メールとインターネットのデータ送受信分だけを別回線にして、専用パソコンに繋げ、そこにウィルスソウトを入れておけば問題ないと考えています。
 そして、必要があれば、役場データを繋げば良まく、その回路に再度、ウィルスソウトを入れれば、問題ないと考えるのは、私だけなのでしょうか?


 インターネットはパソコンから携帯電話へとシフトしており、より高度なものが求められているのかもしれませんが、技術的な事よりも、ますは、更新を続ける。という事が一番大切な事ではないでしょうか。




 12月定例会も終わってという事で、すぐにニュースの作成にかからなければならないのですが、色々とヤボ用があって、まったく手付かずにいます。年末年始に入るという事で、印刷屋さんも休みに入るので・・・・・
 う〜ん、困ったです。