一般質問 平成15年12月5日UP
     ☆15年第4回定例会一般質問提出原稿☆

 本年最後の第4回定例会が本日、告示され、一般質問の受付も開始されました。
 定例会は12月16日・火曜日からで、一般質問受付締め切りは、11日・午後3時です。

 私は今回、以下の質問を本日提出しました。
 このテーマに沿って「これを聞いてほしい」とか「こいうい点がおかしいのではないか?」というご意見等がございましたら、メールを頂ければうれしいです。
 尚、見込としては、12月16日頃から定例会が始まるのではないか?と思っています。


1,教育現場における、日の丸君が代の指導について
 現在の小学校・中学校において、日の丸・君が代については、子供たちに対し、どのような方針で指導・学習を行っているのか。また、式典等においては、どのように扱うべきとされているのかをお聞き致します。
 また、各校の校歌に対しては、式典、行事等における扱いはどのようにしておられるのかも合わせて、お聞き致します。


2,沢町小学校におけるインターネットの活用について
  新たに完成した沢町小学校には、設計上の特徴として、インターネットを活用するために、校内ランを設置がされています。
 このインターネットをどう活用して教育に結び付け、どのような方針で教育を考えておられるのかをお聞き致します。
 また、インターネットの活用上において、一番の問題となるのは、ウイルス対策とアクセスにおける著作権の問題と考えられますが、これらの諸問題に対し、どのような防止策と対処策、さらには、積極的にかつようするために、どのような考え方で臨むのかをお聞き致します。
また、沢小におけるPCのOSと教育委員会OSについてもお聞き致します。


3,農業委員会の職員配置と建議について
 平成16年度の農業政策に対する建議が、農業委員会総会を経て、過日、農業委員会会長から町長に手渡されました。
 本町における農業の位置付けは、基本産業である事はいうに及ばず、それに関連する事業に従事している方を含めれば、本町の発展は農業無くしては考えられないはずであります。
 さて、前町長は、農業問題に関しての答弁は、『本町の基幹産業である』との答弁はするものの、その姿勢としては、今一つ、理解が出来ませんでした。その代表的なものは、農業委員会の局長と農林課長の併任でした。
 部局とは、本来独立した組織であり、農業委員会は、法律上では、知事、並びに農林大臣に直結しているものであります。
 また、政策としても、時として、町執行部と意見が合わない場合も考えられ、その中での併任性は、組織上として、好ましいとは考えられません。
 町長はこの点に対し、どのような考え方を持っておられ、今後どう対応していかれるのか。さらに、職員配置についての考えをお聞き致します。
 また、農業委員会から提出された建議書は、今の農業者の生の声でありますが、その中で、町長が最も重要な政策として考えておられる事項は何であると考えておられ、さらに、今後の農業発展に対し、何が必要なのかという事を考えておられるのかをお聞き致します。


 たま、今回は、我が新自治研究会の新人議員である、野呂栄二議員と土屋美奈子議員も一般質問を提出しております。
 一般質問は提出順番で質問をしますので、16日の午前10時過ぎから実施される予定で、また、今回の発言順番は、野呂・土屋・吉田の順番に行なわれる見込です。多数の議会傍聴をお願い致します。


一般質問に戻る