他の参加報告をみる

参加報告 平成30年9月5日UP
   
☆平成30年度 明治神社例大祭☆

 今年は案内が来なかったのですが、偶然、明治神社の前を通ったら看板が上がっていたので、行ってみました。
 秋は、町内の小さな神社では、秋に例大祭の開催が多いようで、その地域の方のみ、また、関係者の方のみが参加しての例大祭という事で、明治神社もその一つとなっています。

 
 9月2日が宵宮祭、3日が御本祭となっていますが、ひと昔前は、舞台があって、この前でカラオケ大会等もやっていて、『ウルサイ!』と苦情が来るほどだったと聞いています。
 
 宵宮祭の前に、明治神社の実質的な運営者だった山岸中佐の慰霊祭を行い、次に、戦没者の慰霊碑の前に移動して、慰霊祭を行います。
 
 まぁ、流れとしては毎年同じで、遺族会の代表の方の弔辞があって、慰霊祭は終了となります。
 どちらも神道という事で玉串を捧げて終わりなのですが、年々、参列者は少なくなって来て、ついに一桁となりました。
 
 昔は、この階段も中学生がクラブ活動で駆け上がっていたのですが・・・参道を上がって来る人は、今はいるのでしょうかねぇ・・・ちなみに、この後、本殿で宵宮祭となるのですが、自分は仕事の関係で帰って来ました。

 翌日となり、御本祭です。御本祭と言っても本殿で、宮司が祝詞を揚げて終わり。という事ですが、昨日より、さらに少ない人でした。 
 

 
 
 
 一応、役員、総代がおりますが、皆さん、ご高齢であって、さて、来年は・・・人が集まるのかどうかもわかりませんし、また、歴史ある建物ですが、痛みが激しく、雨漏りも激しくなっています。
 今回の台風で、建物がどうなったのかは、わかりませんし、また、大雪でつぶれる可能性もあります。
 宗教法人の神社という事で、簡単に移動や移設は出来ないでしょうが、おそらく、調べたらそれなりの記録があるのではないか。と推測しています。
 余市町の歴史の一つでもあるものを、今後、どう保存して行くのか。という事も真剣に考えて行かなければならないのではないか。と考えています。
 役員の皆さん、大変、お疲れ様でした。