他の参加報告をみる

参加報告 平成30年1月7日UP
      ☆余市消防団出初式☆

 年始最初の公式行事は、今年は余市消防団出初式でした。

 年末年始は雪も少なく、おだやかな年明けでしたが、火災等があって、警察、消防、そして、余市町としても、仕事始めは9日からですが、多くの職員が出ていて、野外作業に当たっていました。

 ちなみに、1月5日は余市町の窓口も臨時開庁となっていて、行ってみました。
 
 玄関にある、信金のキャッシュコーナーは、北海道信金の看板が変えられていました。

 さて、余市消防団の出初式は、7日、午前10時から余市消防署3階で開催されました。
 
うーん・・・ちょっと、遠かったですが、野崎議員とツーシヨットです〜

 
天気が良く、3階の窓からも・・・・シリパ山もクッキリみえましたぁ〜

 
 式典は、開会後、まずは、各種表彰という事で、知事表彰もあり、この表彰は後志振興局の職員の方が行います。

 
    
ニッカの給水塔と、時田山も、今日は近いですね〜

 表彰の後、町長・管理者告諭。その後、消防団長の訓示となりました。
 
 挨拶の中で、昨年の余市町の火災は、野火3件、建物火災3件と、火災件数としては少なかったのですが、火災による死者があったそうで、これは、大変、残念な事でした。

 その後、来賓挨拶となりました。
 
    市橋道議            余市警察署長

 まぁ、出初式としては、これで終了。パレード等はなく、終了〜となりました。
 寒い中、みなさん、お疲れ様でした。そして、消防団員が出動する事が、少ない年である事を願いたいです。