他の参加報告をみる

参加報告 平成29年10月29日UP
       
☆後志糖尿病講演会☆

 秋も深まって来て・・・10月19日の朝は、本当に冷え込んで・・・

 朝焼けは綺麗でしたが、水たまりには、氷が張って、今シーズンの初氷ですね。また、畑も霜で白くなっていました。
 

 さて、先日、フルーツシャトーに行った時に、「こういう講演会があるんだぁ〜」と見ていました。で、一応、所管する委員会の事項とう事で、行ってみました。

 

平成29年度 後志糖尿病講演会
  &糖尿病の治療生活に関する相談会

講演1 13時35分〜14時35分
『糖尿病のしくみ』
   〜たのしく療養生活を続けるために〜
森 博威 氏 北海道社会事業協会 地域医療国際支援センター

講演2 14時45分〜15時35分
『糖尿病をほったらかしにしない 身体の動かし方 生活の仕方』
大山 秀明 氏 北海道社会事業協会余市病院 理学療法科係長

糖尿病の治療生活に関する相談会 15時45分〜

 
                
保健部長の挨拶でスタートでした。
月日 10月28日 土曜日 
場所 フルーツ・シャトーよいち フルーツホール
主催 北海道後志振興局保健環境部
後援 余市町 社会福祉法人北海道社会事業協会余市病院
協力 余市医師会 北後志ケア連絡会
問い合わせ 北海道後志振興局保健環境部岩内地域保健室企画総務課企画係

 

 と、いう訳で主催は、北海道の保健部という事で、早い話し、昔の名称では保健所で、その事業という事でした。

 公演は大変、解りやすいというか、パワーポイントの図画は、だれが作ったのかなぁ・・・とみていました。
 
 内容的は・・・まぁ、糖尿病の講演ですので、以前、この手の講演会に参加した事もあって、ほぼ同じでしたが、講師の先生も、なれている?という事で、聞きやすく、また、どちらかといえば楽しい講演会でした。
 
 仕事の関係で、前半だけて退席をしてきましたが、参加されている方は、関係団体の方、そして、業務的に関わり合いの多い方が参加していたようです。

 ちなみに、別のチラシも1枚入っていて・・・・11月11日に『後志がんフォーラム』開催のチラシで、13時30分から倶知安厚生病院での開催案内でした。
 
 日付変わって、10月29日、区会の事業で、街路樹にしている、リンゴ・アルプス乙女の収穫という事で行ってきました。
 
 量もあまりなく、20分程度で終了しました。秋の収穫も終われば・・・・いよいよ・・・冬ですね。

 ・・・台風22号が近づいていますが・・・直接、余市町に影響は無いようですが・・・・明日、30日、午前のフライトで、民生環境常任委員会の先進地行政視察に出発します。
 千歳空港から、羽田空港に向かうのですが・・・さて、無事に飛行機が飛ぶのかは・・・千歳空港に行ってみなければわからない・・・です。
 飛んでも・・・そうとう、揺れるでしょうねぇ・・・ちなみに、千葉・茨城・福島と回る3泊4日で、視察先は3か所と、最後に会津若松市の表敬訪問をして帰って来ます。
 30日の午後には、最初の視察地に入る予定となっており、とても、ハードな日程です。
 無事、帰って来れますように〜 行ってきます〜