他の参加報告をみる

参加報告 平成29年9月10日UP
    
     ☆よいち健康フェア☆

 9月9日は、どういう訳か色々なイベントが集中した日となってしまいました。
 
 招魂祭が終わって、急いで移動して、公民館にきました。健康フェアも10時開催で、到着した時には、講演が終わった所で、参加者の方は、各所にちっていきました。
 

 
 色々な運動もやっている他、各種の検診も・・・・自分も血圧を測ってもらったら、120の84と『下が少し、高いですね』との事でした。ちなみに、写真が白黒なのは、自分で写したら、設定を触ったようで、白黒になってしまいました。
 

 
 また『匂いチェッ〜ク』にも、チャレジ。4回やって、4回とも正解で、異常無し〜でした。ちなみに、紙に4ツの匂いが書いてあり、その4ツの中の一つの匂いが紙につけられ、渡されます。確立は1/4ですが、これを4回繰り返します。まぁ、簡単な部類なのでしょうねぇ。



 2階では余市町食生活改善推進委会のメンバーによって、参加型のお楽しみコーナーがあります。全部のコーナーを回ると・・・創作料理の試食があります。これが、楽しみ〜なんですよねぇ〜。
 

 
 民生環境委員会の副委員長でもある大物議員も、委員会の所管事項の事業という事で、朝から来ていました。で、ヤサイ計量コーナーではドンピシャとなってようです。

 


 
 毎度、おなじみ、お手玉コーナー。穴に入れば、大当たり〜です。

 
 招魂祭が終わってから、町長も会場に来て、試食をしていました。ちなみに・・・これで満足出来れば・・・痩せられるんですけれどもねぇ(^^;)
 
 それでも・・・・今日は、いつもの時の半分くらいの参加者でしょうか。招魂祭も健康フェアも、同じ民生部の管轄なんだから、別な日程に出来なかったんでしょうかねぇ?

 ・・・なんと言っても、民生部門にかかる経費は、国も自治体も同じであり、余市町は一般会計の約1/3が民生部門の支出となっています。
 この予算をいかに削減して行くのか・・・は、やはり、健康長寿でなければならず、そのためには、運動と食生活に尽きます。
 
 食改・保健推進委員のみなさん、大変、お疲れさまでした。