参加報告 平成28年9月3日UP
    
☆平成29年度年、明治神社例大祭☆

 秋という事で、各神社の秋祭りも始まりました。余市神社以外で、いわゆる祭典をやっている神社は数か所ありますが、9月2・3日は、入舟町の明治神社の例大祭という事になっています。

 
 ホームページの関係もあるので、毎年参加をしていますが、正直、いつまで続ける事が出来るのか・・・という感もあり、今年もなんとか開催出来た。というのは、関係者一同、同じ考え方だと思っています。



 数年前に100年祭を経過して、今年は、昭和22年に戦没者の方を合祀して、70年という、これもまた、節目の年となりましたが、まぁ、節目の年といっても、神社のお祭りですので特別、変わった事をする事はない・・という事です。
 
 実施順序等は例年同じで、まずは、山岸礼三翁碑前祭からスタートです。
 参列者は・・・全員で15名程度・・・でした。

 以前はこの階段を登ってくる方も、それなりにおられたのでしょうが・・・今は、いるのかなぁ・・・
 
 本社前から上側続く階段は・・・草ぼうぼうで、とても行ける状況ではないです。

 
 次は、余市町殉国遺族会碑前祭で、ここでは、遺族会と余市町の2本の弔辞が読まれます。
 

 
 まぁ、神社ですので、参拝は玉串を捧げて、2礼2拍手1礼です。

 それが終わって、午後6時から、明治神社の宵宮祭です。
 
 と、言っても宮司が祝詞を上げて、参拝者が玉串を捧げて、終わり〜です。
 
 明治神社という事で、家紋は菊ですね。そして、本殿の中にも、戦死された方々の氏名が掲げられています。
 
 最後は宮司の講和で宵宮祭は終了しました。そして、宮司と少し、お話させて頂きましたが、この神社の雪降ろし等は、神社役員の方が自ら実施しているそうです。うーん、みなさん、ご高齢になって来て、また、雪もそれなりに多いでしょうし、建物としても、今後、屋根が持つのかどうか。という事となって来ると思われます。
 屋根が抜けたら・・・どうなるのか。つまり、戦没者の関係をお祀りしている関係で・・・さて、どうなるんでしょうかねぇ・・・


 7時前には、帰路につきましたが、暗くなった帳の中を1枚・・・
 様々な想いの中、今年も無事に開催出来た事を、喜びたいと思います。


他の参加報告をみる