参加報告 平成29年7月2日UP
      
☆第49回 北海ソーラン祭り☆

 北後志町村の産業まつり一番手として開催されるのが、余市町の北海ソーラン祭りです。
 昨年は朝から雨という事で、開会式の後、会場での催し物は実施されましたが、メインのオンパレードは中止となっていました。
 さて、以前のオンパレードについては、国道をパレードしていましたが、平成23年からは、国道での開催は無くなっていました。
 そして、今年については、平成22年以来の国道でのパレードという事となり、国道という事で、山車も国道を走る(正式にはけん引される)事となりました。

 さて、ソーラン祭りは、7月の第一土・日曜日という事で、今年は7月1日という事になってしまいました。
 7月1日は、開町記念日で、余市町表彰式という事となっていて、役場としては、午前中、公民館で表彰式をする事となっていました。
 その為に、ソーラン祭りの安全祈願は、6月28日に開催されていました。
うーん、いつもだったら、自分も行って、写真を写して来るのですが、知らなかった・・・ので、行っていません。

 といと、いう訳で、7月1日、朝に公民館に行く前に会場の駐車場を見たら・・・
 
 ステージは出来上がっていましたが、まだ、テントも上げられていませんでした。
 そして、表彰式が終わった後に、よって見たら・・・セットも完了。後は、オープニングを待つだけになっていました。
 
 また、北海信金本店前では、中学生のプラスバンドの演奏があるので、その告知看板も上がっていました。

 13時からの開会式という事で・・・小樽市を含めた北後志の首長さん、観光関係者の方々が集まり、開会式です。
 
 嶋町長の挨拶で・・・『雨が・・・』と雨の話題を出して挨拶をしていた嶋町長ですが、貴陽の天気予報は、『晴れ』という事でしたが・・・
 
 ご来賓の挨拶という事で、後志総合振興局の副局長さんの挨拶、その後、村田道議、市橋道議の挨拶と続きます。ちなみに、二人の道議は午前中の表彰式に続いての参加でした。
 

 
 その後、余市商工会議所会頭の中山会頭の開会宣言!!で、中山会頭も午前中に続いての出席です。ちなみに、町の行事での公式挨拶としては、中山会頭は、今日がデビューの日でしたぁ〜。
 
 オープニングのソーラン太鼓小年団の演奏の後、遅れて到着した中村代議士の挨拶がされましたが・・この頃から・・・パラ・・パラと、なんか、いゃ〜な予感が・・・そして、代議士も『嶋町長は雨町長〜』みたいな挨拶をしていましたが・・・
 
 その後、ソーラン太鼓が始まって・・・・ソーラン武士君も、出動と思ったら、あわてて避難〜となってしまいましたぁ
 
 かなり強く降って来て、テントに入れると人は、全員避難!となってしまい、テスージ前では、雨の中で演技する事になってしまいましたぁ〜ちなみに、雨を想定していなかったので、ステージ上の被いも無かったです。
 

 その後、酒販組合の飲酒運転撲滅の啓発があって、この頃にはチョット小やみになってきました。
 
 時間になったので、着替えに戻るのに、信金前に行ってみました。役場職員がテントを建てていました。うーん、雨の中でブラスバンドは・・・どうするのかなぁ・・
 
 雨雲レーダーを見たら、15時からは雨雲も切れる見込みだったけれども、まだ、降っています。むむむ・・微妙な空模様です・・

 さて、テントでは、様々なものが売られていましたが・・・余市リンゴを使ったカレーが売っていたので、買って来ました。チョット、お高めで540円でした。リンゴの甘さを感じるカレーで、まずまずの味でした。
 
 で、2年ぶりの浴衣を着て・・・準備OKです。そして、会場に行ったら、すでに練習は終わっていて、生でソーラン節が歌われていました。
 
 歩いて、集合場所に移動して、途中の信金駐車場で、中学校のプラスバンド演奏がされていました。最初は東中学で、次が旭中学でした。ギャラリーも満杯でしたが、雨は降っていませんでしたが、テントの下での演奏でした。
 
 町長も着替えを終えて、演奏会場にいたので、一緒に1枚〜。2年前は同じグループで踊ったのですが、自分は今回、議員会の一員として踊る事になりました。
 
 集合場所には、山車の準備も出来て、山車の先頭には、『鰊』の文字がありました。チラシには、クイズで、2台の山車の前にそれぞれ文字があって、それを合わせると、言葉になる・・・そうですが、もう一台は、何と書いてあったのが・・・見ていなかったです。で、時間前に町長の挨拶があって、いよいよスタートです。

 先頭は、中村代議士、町長、観光協会会長の3名が一列目。2列目は副町長、教育長、会議所副会頭でした。
 
  後は、自分も踊っていたので、写真は無し・・・ですが、予想以上の方が沿道を埋めていて、驚くと同時に、踊る方も熱が入りました。やっぱり、国道にしたのは、正解だったようですね。
 また、写真はありませんが、先頭は、町長以下の実行委員会で、次がソーラン丸、そして、議員会という並びでしたが、国道から駐車場に曲がる90度カーブで、ソーラン丸はトラクターでけん引されていたのですが、ソーラン丸が重たく、また、わずかの坂で、トラクターがスリップして、山車が進まなくなってしまいました。前進も後進も出来なくなってしまい、隊列が止まってしまうアクシデントが発生。役場職員も含めて、数名で押して、なんとか脱出しました。職員はかなり、焦った・・・でしょうねぇ〜
 ゴールでは武士君が迎えてくれましたぁ〜
 
 メイン会場に入り、ステージを上がって、場内を一周してゴールでした。そして、ソーラン小年団の山車も到着。外で叩いていました。
 
 そして、今年の優勝チームは、海上自衛隊チームでした。

 役場職員もかなり数が参加。うーん、若い職員が多かったですね。
 
 ソーラン丸の太鼓は、ステージ前に降ろされて、どんどん叩いて、また、メイン会場のソーラン節は、三味線等で生歌でした。

 協会病院チームで、今日は協会病院では『看護の日』のイベントを開催していたのですが、パレードにも参加。頑張っていますよねぇ。
 
 ラストは北海信用金庫チームで、信金としては、最期の参加となるというか、来年からは参加名称が変わる・・・んでしょうねぇ。
 
 パレード参加者は500名を超えていたそうですが、先頭がゴールした時には、最後尾は、まだスタート地点ではなかったかなぁ・・と思っています。最後のチームがゴールしたのは19時前で、無事、雨にも当たらず、パレードは終了しました。

 さて、日付変わって、7月2日となりました。会場をニッカ工場内に移しての開催でした。
 余市農協による農産物の販売、また、毎回行列が出来るのは、ニシン焼きの試食コーナーです。
 

 
 ニッカさんでもゲームコーナーを開設、また、飲食店組合でも売店を出していました。
 
 10時頃に私は行きましたか、本部には町長が待機しており、特設ステージでも色々とやっていましたが、中学校のブラスンドをやっていました。


 そして・・・雨も降らず、夜には無事、花火大会も開催されました。仕事の関係で、会場には行けませんでしたが、さぞ、会場は賑やかだったと推測しています。

 雨に水を差されたソーラン祭りとなりましたが、おおむね成功で終わったと感じています。
 特に、パレードは開催時間も含めて、どうなるかなぁ・・・と感じていましたが、来年の50回開催に弾みがついた・・・と感じています。
 
 みなさん、大変、お疲れ様でした。

 ・・・・うーん・・・足が痛い・・・です。



他の参加報告をみる