他の参加報告をみる

参加報告 平成29年1月17日UP
 ☆余市町食生活改善推進員会・創立40周年記念☆

 29年の第2週は、本当に寒い日が続いていました。ですが、第3週に入り、少し、気温も上がってきました。
 そんな寒い日が続く、1月16日・月曜日、余市町食生活改善推進員会の創立40周年の式典に案内を頂きましたので、出席させて頂きました。

 

 会場はホテル水明閣、式典は11時から、祝賀会は12時から行われ、多くの来賓が集まり、40周年のお祝いをしました。

 
                   
来賓の方の到着〜です
 
 来賓者総数としては13名でとなっており、祝辞、テーブルスピーチ、紹介挨拶と、全員が挨拶をする機会を得ました。ちなみに、余市町の食改は、余市町としては民生部の所管する所であって、私は、民生環境常任委員会の委員長として招待を頂きました。

 中鉢副会長による開式の言葉
 
 その後、全員で会歌斉唱となりますが、難しい歌ではないので、数回、聞けば、歌えるようになります〜

 
 谷会長による式辞。会長は、背が低い方なので、台があれば良かったのですね。

 祝辞として
 
   
北海道倶知安保健所長           嶋余市町長
 
    中井議会議長              中村教育長

 
  余市町社会福祉協議会会長    その後、祝電が紹介されました


 式典は厳粛の中にも、しっかりとしたもので、小1時間ほどで終了となりました。

 その後、部屋を移動して、祝賀会となりました。

 
 まずは、谷会長の挨拶の後、嶋町長の乾杯となりました。

 その後、式典で挨拶がされなかった方が、ステージ上で一言ずつ、挨拶をさせて頂きました。
 
                     
よいち福祉会・総務部長

 
 
  徳風会理事長             保健推進委員会会長

 
 その後、新にメンバーに加わった会員に襟章の贈呈がされました。ちなみに、会員になるためには、研修を受講しなければならないのですが、女性だけではなく、男性会員もおります。 
 
 その後は、お楽しみの余興となり、メンバーの中で詩吟もやっている方がおり、詩吟の披露がされている中、私は所用のため先に失礼させて頂きました。

 自身で写せないのですが、ある方が、写してくれて、メール転送してくれましたぁ〜。ありがとうございます。
 
 さて、所用というのは・・・12日の朝、機械室に入ったら水が無くなっていました。原因を調べたらポンプの故障でした。
 すぐに業者さんに来てもらい、ポンプを発注したのですが、土日が入ったので、16日に届く事になっていました。
 
 という訳で、式典と同じ月日に工事をする事となっており、帰宅後、すぐに工事にかかりました。ちなみに、ポンプの場所は、農業用の給水ポンプもかねている事から、畑の中・・・という事で、事前に除雪しておいて、新しいものと交換しました。
 工事そのものは、難しいものではなく、すぐに交換出来ましたが、その後の準備というか、温度を取るのがタイヘンでした。この関係で4日半も休業してしまいました。

 そんな気ぜわしい中での参加となってしまいました。それでも、当日は、連日の厳しい冷え込みから、チヨット、暖かくなっていて、色々な面で有り難かったです。
 
 
余市町食生活改善推進員会のみなさん、大変、お疲れ様でした。そして、これからも、余市町と住民の健康のために、頑張って下さい!!